ニュース
» 2010年11月10日 07時00分 UPDATE

Symbian Foundationがライセンス事業へ移行 OS開発はNokiaに

今後Symbian OSの開発はNokiaが担うことになり、Symbian Foundationは知的財産のライセンスを取り扱う。

[ITmedia]

 Symbian Foundationは11月8日、スマートフォンOS「Symbian」の開発をNokiaに移管し、今後は同OSに関連する知的財産のライセンス事業に移行すると発表した。

 Symbian FoundationはSymbian OSの開発と推進に当たってきたが、モバイル市場や景気全般の変化を受けて、現行の体制は不適切と判断したという。業務と人員を削減し、2011年4月までにライセンス事業に移行する計画だ。

 NokiaはSymbian Foundationの発表を受け、あらためてSymbian支持を表明。「Symbian開発にリソースを投じ続ける」とコメントした。同OSの将来はSymbian Foundationの存在に依存していないとし、今回の変更はNokiaのSymbianデバイスのロードマップに影響しないと述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -