ニュース
» 2010年11月29日 09時12分 UPDATE

P2P関連サイトや偽造品販売サイト、70以上を米当局が閉鎖

BitTorrent関連サイトや偽ブランド品販売サイトなど70以上のWebサイトのドメインを、米国土安全保障省が押収した。

[ITmedia]

 海賊版コンテンツや偽造品販売に関連する多数のWebサイトを、米国土安全保障省(DHS)が閉鎖した。

 現在、閉鎖されたサイトにアクセスすると、DHSや米司法省のエンブレムと、「このドメインはICE(DHSの移民関税局)が押収した」というメッセージが表示される。その下には、「意図的な著作権の侵害は連邦犯罪であり、初犯は最長5年の懲役と25万ドルの罰金が科せられる」「偽造品をそうと知りながら販売することは連邦犯罪であり、初犯は最長10年の懲役と200万ドルの罰金が科せられる」との警告文が記されている。

ah_ice.jpg ドメインを押収されたサイト

 ICEは米メディアに対し、裁判所発行の令状に基づきドメインを押収したことを認めているが、詳細を明らかにしていない。P2P関連ニュースを扱うサイトTorrent Freakによると、閉鎖されたサイトはBitTorrentファイルの検索サイトや海賊版DVD販売サイト、偽ブランド品といった偽造品の販売サイトなど70を超える。多くは偽造品販売に関連したサイトという。

 閉鎖されたBitTorrentファイル検索サイトのオーナーはTorrentFreakに、ドメイン押収について事前の通知はなかったと話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -