ニュース
» 2010年11月29日 22時29分 UPDATE

「T・ZONE」に幕 秋葉原「PC DIY SHOP」はサードウェーブ「ドスパラ」に

「T・ZONE」がついに消えることになりそうだ。秋葉原のPC DIY SHOP跡地には来年以降、サードウェーブの「ドスパラ」がオープンする。

[ITmedia]
photo おなじみのロゴも見納めの可能性

 「ドスパラ」を運営するサードウェーブは11月29日、T・ZONEストラテジィのPC関連製品販売事業に関する資産を取得することで基本合意したと発表した。

 現在、T・ZONEストラテジィが運営するPCパーツショップは東京・秋葉原の「T-ZONE PC DIY SHOP」のみ。T・ZONEストラテジィは全事業を廃止し、サードウェーブはPC関連製品販売事業の資産を取得する。サードウェーブは2011年以降、T・ZONEの店舗跡地に「ドスパラ PCパーツ館」(仮称)をオープンする。かつて秋葉原を風靡(ふうび)したT・ZONEの名称が消えることになりそうだ。

 T・ZONEストラテジィの親会社でJASDAQ上場の「MAGねっとホールディングス」(旧亜土電子工業)によると、PC関連製品販売事業は、2008年3月に売上高45億4200億円に対し7400万円の営業黒字だったが、10年3月期には売上高38億5100万円に対し4800万円の営業赤字に転落。「豊富な品揃えを維持するためには売り場面積の一定の確保が必要であることと、1店舗体制であることにより大量仕入れによる仕入れ値引きのメリットを享受できないこと」を不振の理由として挙げ、「現在の利益水準では店舗継続は困難」として売却を決めた。売却額は算定中としている。

 T・ZONEは1975年設立の「亜土電子工業」が出発点だが、その後CSK傘下に入り、さらに投資ファンドへの売却という曲折を経て、かつて全国に展開していたPCショップは秋葉原の1店だけになっていた。

 「MAGねっとホールディングス」は、社名変更を重ねた旧亜土電子工業の現在の社名。6月に経営陣が逮捕されるなどして経営が混乱しており、最近は同社と子会社の資産が東京国税局に差し押さえられる事件も起きていた。

関連キーワード

ドスパラ | 自作 | アキバ | T-ZONE


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -