ニュース
» 2010年12月09日 16時06分 UPDATE

ねとらぼ:Tシャツがシンセサイザーに “着る楽器”新作

シンセサイザーのイラストをあしらい、実際に演奏できるTシャツが登場。ギター、ドラムに続く“着る楽器”第3弾。3枚合わせてバンド演奏はいかが?

[ITmedia]
画像 販売ページに動画有り

 胸に描かれた鍵盤に触れると、電子音が鳴り、メロディーを奏でられるTシャツ「Electronic Music Synthesizer Shirt」(3791円)が発売された。ドラム、ギターに続く“着る楽器”第3弾だ。

 シンセサイザーのイラストを大きくデザインしたTシャツ。鍵盤をイメージしたパネルが全面にマジックテープで付いており、すそにはアンプを模したスピーカー兼電池ケースを搭載している。

 鍵盤に触れると電子音が鳴る。2オクターブ分の音階を奏でられ、8音までの和音もOK。Tシャツ前面の「TONE」ボタンを押すと音色を変えることもできる。5種類の音色を内蔵した。

 ドラム音が鳴るTシャツギター音が鳴るTシャツに続く、第3弾。3枚合わせて演奏すれば「とてもTシャツとは思えないバンド演奏を楽しむことが可能」だ。

 サイズは、S、M、L、XLの4種類。米Thinkgeekが開発し、携帯グッズや雑貨のネット通販を行うストラップヤネクスト(神奈川県小田原市)が販売する。

関連キーワード

Tシャツ | シンセサイザー | 楽器 | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -