ニュース
» 2010年12月21日 09時32分 UPDATE

エイベックスのCD音源、ニコ動で利用OKに リミックスも可能

「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」で、エイベックスが原盤権を保有する楽曲の音源を利用できるようにすると発表した。生放送でCDをかけたり、CDのリミックス動画を投稿できるようになる。

[ITmedia]

 ドワンゴ、ニワンゴは12月20日、「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」で、エイベックスグループが原盤権を保有する楽曲の音源を利用できるようにすることで、エイベックス・マーケティングと合意したと発表した。来年2月スタートを目標に準備している。

 エイベックスが原盤権を持つ楽曲について、CD音源を使って動画を作ったり、リミックスした動画を投稿したり、生放送のBGMとしてCDをかけたりできるようになる。

 従来は、エイベックスが日本音楽著作権協会(JASRAC)に管理を委託した楽曲について、ユーザーが歌ったり演奏した動画を投稿することはできたが、CD音源をそのまま使うことはできなかった。

画像 20日夜、「ニコラジ」に出演した松浦社長(左)と川上会長(中)

 エイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長は、20日夜、ニコニコ生放送のラジオ番組「ニコラジ」に出演し、「(エイベックスの楽曲)全部ではないが、ほぼ網羅する」と話す。また「われわれの楽曲に、少しは愛を持って接してほしい」とし、楽曲のイメージを悪化させる使い方が禁止される可能性を示唆した。

 松浦社長は、「プロモーションビデオや映像の利用許諾も検討している」「ニコ動以外、Ustreamでも(原盤権の利用を許諾する)可能性がないわけではない」などと、許諾の範囲を拡大する可能性も話した。

 ドワンゴの川上量生会長によると、原盤権のニコ動での利用は、川上社長が「半年以上ぐらい前から松浦社長にお願い」し、実現したという

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -