ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年01月14日 07時00分 UPDATE

ソーシャルゲーム売り上げ、米国で今年10億ドルに――調査会社

米国のソーシャルゲームユーザーは今年6200万人に増え、バーチャルグッズなどの売り上げも伸びる見込みだ。

[ITmedia]

 米国では今年、ソーシャルゲーム関連の売上高が10億ドルを超える見通しだ。米調査会社eMarketerがこのような予測を示した。

 同社によると、月に1回以上ソーシャルゲームをプレイするユーザーは、2010年は5300万人だったが、今年は約6200万人(米ネットユーザーの27%)に増える見込み。バーチャルグッズ販売や広告収入などによる売上高は10億9300万ドルに達すると予測される。昨年は推定8億5600万ドルだった。

ah_sg1.gif

 ソーシャルゲーム売上高の大半を占めるのはバーチャルグッズで、全体の約6割になる。次に多いのはリードジェネレーション(ほかの商品やサービスなどへの誘導による手数料収入)、次いで広告収入となる。広告収入は急速に伸びており、2010年には全体に占める割合は14.1%だったが、2012年には20.5%に増え、リードジェネレーションによる売り上げを超える見込みだ。

ah_sg2.gif

 米国のソーシャルゲーマーのうち、バーチャルアイテムにお金を使っているのは6%に満たないが、これらの熱心なユーザーが今年だけで6億5300万ドルの売り上げを生み出すとeMarketerは見込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.