ニュース
» 2011年01月17日 23時34分 UPDATE

Appleのスティーブ・ジョブズCEOが療養休暇入り

ジョブズ氏は療養休暇中も、CEOとして大きな戦略的決定に携わるとしている。

[ITmedia]

 米Appleのスティーブ・ジョブズCEOは1月17日、療養休暇に入ることを明らかにした。

 同氏は従業員にあてた電子メールで、「健康に集中できるように」に療養休暇を取ると伝えている。AppleのCEO職は続け、大きな戦略的決定には関与するとしている。療養休暇中、Appleの日常業務はティム・クックCOO(最高執行責任者)が担当する。

 「Appleを愛している。できるだけ早く戻ってきたい」と同氏は述べている。復帰の時期については明言していない。

 ジョブズ氏は2009年に約6カ月の療養休暇を取り、肝臓の移植手術を受けた。2004年にはすい臓がんの手術を受けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -