ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「健康」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!健康→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で健康関連の質問をチェック

ラノベ作家はラクして稼げる? TBSのバラエティ番組がSNSで物議 協力した作家は「健康寿命を削りながら書いてます」
「ラクして稼げる職業」の第1位はライトノベル作家──TBSのバラエティ番組の内容がSNSで話題に。しかし番組に協力したライトノベル作家は自身のブログで「ラクして稼げません」と打ち明けた。(2022/1/25)

ベッキー、“夫婦で新型コロナ感染”で苦労味わう 「子育てと自宅療養の両立が、こんなにも大変か」
現在も家族全員で自宅療養中とのこと。(2022/1/24)

「マイナポイント」第2弾は6月に本格スタート 2022年9月末までに申請したマイナンバーカードで参加可能
マイナンバー(個人番号)カードを持っている人に対して買い物などで使えるポイントなどを還元する「マイナポイント」の第2弾について、申請の開始予定時期が明らかとなった。第2弾の目玉である「健康保険証」「公金受取口座」の登録によるポイント還元は6月から受付が始まる。【訂正】(2022/1/21)

マイナポイント1万5千円分は6月から 岸田首相が表明
岸田文雄首相は20日の参院本会議で、マイナンバーカードを健康保険証として利用登録した場合などに取得できる、計1万5千円分の「マイナポイント」の付与時期について、6月ごろとの見通しを明らかにした。総務省やデジタル庁は5月から始める方向で当初調整していたが、システム開発などの遅れで1カ月ずれ込んだとみられる。(2022/1/20)

内山信二の妻・琴、第1子出産は帝王切開に 「どんな出産方法であれ健康で元気に生まれてくれれば」
当初は1月29日に出産予定でしたが、予定日も早まることに。(2022/1/13)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「自らの健康を犠牲にすることで最先端技術に携わる」、複雑な気持ちに
悩ましいです。まるでメビウスの輪です。(2022/1/13)

YouTuber経由の告発で発覚:
セブン-イレブン、賞味期限切れのおでん販売で謝罪 全店舗、一斉調査へ
セブン-イレブン・ジャパンが一部店舗で賞味期限切れのおでんを販売していたとして謝罪した。同社は所管の保健所に一連の経緯を報告した上で、販売個数など詳細について調査を進めている。現時点で健康被害は確認されていないという。(2022/1/7)

Q&A 社労士に聞く、現場のギモン:
全社禁煙に向けて、「在宅勤務者もタバコ禁止」は可能ですか?
従業員の健康維持のための全社禁煙について、在宅勤務者も禁煙対象とすることは可能なのだろうか? 社労士が解説する。(2022/1/7)

ややこしいぞ!!マイナポイント 「預貯金口座とのひも付け」非常に混同しやすい別制度に要注意
1日に始まった「マイナポイント」制度の第2弾。「健康保険証登録」と並んでポイント対象となる「預貯金口座とのひも付け」については、すでに開始されている預貯金口座付番制度とは別制度で、非常に混同しやすい。(2022/1/6)

ややこしい!:
マイナポイント「預貯金口座とのひも付け」非常に混同しやすい
消費の活性化とマイナンバーカードの普及を目指して1日から始まった「マイナポイント」制度の第2弾。「健康保険証登録」と並んでポイント対象となる「預貯金口座とのひも付け」については、すでに開始されている別制度と非常に混同しやすい。(2022/1/5)

猫ちゃんの鬼指導に「ワロタ」「楽しそうだなw」 筋トレ中の飼い主に7キロの負荷をかける猫ちゃんがかわいい
飼い主の健康のためニャ。(2022/1/5)

【これポチ】テレワークで腰と肘が死んだので電動昇降デスクを買ったら健康になった話
健康の大切さを実感した1年間でした。(2021/12/31)

コロナ感染の渡辺直美、ニューヨークでの自宅療養を終える 「現在は症状も回復」と“裏ピース”ショットで元気な姿
よかったよかった。(2021/12/29)

金融リテラシーが高いと思うアニメキャラクター トップ2は「ドラえもん」と「江戸川コナン」
金融リテラシーと健康リテラシーに関する意識調査2021。金融リテラシーが高いと思うアニメキャラクターを聞いたところ、「ドラえもん(ドラえもん)」と「江戸川コナン(名探偵コナン)」が同数(22人)で1位となった。3位は「両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」(14人)、4位に「ナミ(ONE PIECE)」(13人)が続いた。(2021/12/28)

医療機器ニュース:
活動量計とAIを活用し、盲導犬候補の先進的な健康管理を目指す
NECは、盲導犬の先進的な健康管理を目指した取り組みを開始する。首輪装着型の活動量計を用いて、初期訓練期間に収集したデータをNECのAI技術群「NEC the WISE」で分析し、ストレスチェック、運動量の変化などの健康管理を実施する。(2021/12/28)

財力、美貌、健康、全てを持つのに体を移植したいと願う少女 ぞわっとする真意を描くSF漫画が話題
健康な体も美貌も捨ててまで、全身移植したいという願いの真意とは。(2021/12/25)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
2021年、使って満足したものたち カメラ、テレワーク、そしてヘルスケア
編集記者2人による、2021年に使ってみてよかったものをそれぞれ3つずつ紹介します。(2021/12/24)

約3割が「長期化するコロナ禍で健康に悪影響が出ている」と回答:
リモートとオフィスでそれぞれ「はかどる仕事」は何? オカムラが働き方の変化に関する調査結果を発表
オカムラは、新型コロナウイルス感染症の流行下での、労働者の働き方や働く環境、意識の変化に関する調査結果を発表した。約3割の人が「コロナ禍が長期化していることで健康に悪影響が出ている」と感じていることが分かった。(2021/12/24)

幼少期の味覚がポイント:
今のライフスタイルでいいのか 沖縄「長寿の島」が崩れつつある理由 働き盛り世代の深刻度
厚生労働省が発表した都道府県別の健康寿命で、沖縄は男女とも2016年から順位を下げた。平均寿命の順位も下がり続け「長寿の島」のイメージが崩れつつある。(2021/12/22)

コロナ接種 フランスで偽造アプリ証明が横行 半年で18万件発覚
フランス内務省は、新型コロナウイルスのワクチン接種証明で6月に導入した「健康パス」について、これまでに国内で18万2000件の偽造が発覚したと明らかにした。(2021/12/22)

旭化成・小堀秀毅社長を直撃【前編】:
旭化成・小堀秀毅社長に聞く「DXを成長戦略に据える理由」 社内外にコネクトして新規分野を開拓
旭化成がマテリアル、住宅、ヘルスケアの3領域で多彩な事業を展開している。その事業戦略に早くからDXという横串を差し込んで新規事業を伸ばそうとしているのが特色だ。DXを成長戦略のカギと位置付ける小堀秀毅社長に話を聞いた。(2021/12/21)

サプリ市場、初の1兆円超え コロナ禍、健康志向追い風
新型コロナウイルスの感染拡大で消費者の健康志向や免疫への関心が高まったことを背景に、サプリメントの販売が好調だ。民間調査会社によると市場規模は今年初めて1兆円を超える見通しで、食品メーカーなどは拡大する需要の取り込みへ、商品開発やプロモーションに力を入れている。(2021/12/20)

クラウド利用基準改定へ 行政サービス安全性強化
デジタル庁は2023年度末までに政府のクラウド利用の統一基準を改定することを、デジタル社会の実現に向け政府が取り組む施策を示した「重点計画」に盛り込む。重点計画には行政サービスの他、健康や教育、防災など暮らしに関するデジタル化の方向性も明示する。(2021/12/17)

医療機器ニュース:
全国規模でのサービス向上を目指し、医療機器のメンテナンス分野で業務提携
GEヘルスケア・ジャパンとリコージャパンは、超音波診断装置および麻酔機器メンテナンス分野における業務提携を開始した。異なる強みを生かし、全国へのサービスエンジニア配置やサービス品質の向上を目的とする。(2021/12/14)

CCUS:
建設現場の出退勤と健康管理「FACEma」にAI顔認証「SAFR」を採用、体表温も計測し「CCUS」とも連携
リアルネットワークスが提供しているAI顔認証「SAFR」が、建設現場の入退場管理システム「FACEma」に採用された。FACEmaは、国土交通省が推進している就業履歴をデータベース化する「建設キャリアアップシステム」とも連携しており、顔認証技術が採り入れられたことで、専用カード無しで現場作業員の入退場データが一元管理できるようになる。(2021/12/13)

イーデザイン損保、マイレージアプリ「ノルク」リリース 健康でエコな移動を促進
 イーデザイン損害保険は12月9日、米コネクトIQラボが開発した「Miles」の技術とノウハウをもとにした「ノルク」の提供を開始すると発表した。「ノルク」は、ユーザーが移動した距離と手段に応じ「マイル」を付与し、貯まったマイルに応じて特典を提供するスマートフォン向けのアプリとなる。(2021/12/13)

「お金の健康診断 for SBI証券」提供開始 資産運用専門家とのマッチングプラットフォーム
 SBI証券は12月10日、400Fが提供するお金のオンラインチャット相談プラットフォーム「お金の健康診断」と連携し、「お金の健康診断 for SBI証券」の提供を開始したと発表した。(2021/12/13)

佐野史郎、連ドラ降板理由は多発性骨髄腫 現在は再入院中で「しばらくは治療、療養に専念することとなります」
ドラマ「リコカツ」は第3話を最後に降板。(2021/12/10)

「うんこ体温ドリル」公開 コロナ対策で重要な体温の基礎、うんこ交えて分かりやすく
文響社は10日、オムロンヘルスケアとの協業でコロナ禍で注目の高まった体温の基礎知識を解説する「うんこ体温ドリル」を公開した。Web版は無料公開している。(2021/12/10)

2022年1月から:
「トイレしたにゃ〜」 NEC、猫の健康状態を“LINE”で知らせるサービス提供へ
NECが、ねこヘルスチェックサービス「Toletta(トレッタ)」を手掛けるトレッタキャッツと協業し、猫のトイレタイミングをLINEで飼い主に知らせるサービスを2022年1月から提供する。(2021/12/9)

心筋梗塞 血液でリスク予測 糖尿病や脂肪の健康データ テレワークで急に悪化 心筋梗塞や脳卒中のリスクも
血液検査「フォーネスビジュアス」は、少量の血液から約7000種類のタンパク質を一度に測定し、AI技術を組み合わせて、4年以内の心筋梗塞・脳卒中発症リスクを予測する検査法。「コロナ禍で運動不足になって健康データが急激に悪化した人が多い」という。(2021/12/9)

医療機器ニュース:
より高い安全性を求めて、微弱な皮膚刺激を検出する試験法を考案
第一三共ヘルスケアは、これまでの動物実験代替法では難しかった、微弱な皮膚刺激を検出できる試験法を考案した。より高い安全性が求められる低刺激性スキンケア製剤の安全性評価に利用できる。(2021/12/8)

マンダム、スプレー5商品を自主回収 計108万本、卵アレルギーの子どもに健康被害
マンダムは同社のスプレー商品に含まれる卵由来の成分が原因で、卵アレルギーの子どもに健康被害が出ているとして、スプレー5商品、計108万本を自主回収すると発表した。使用中の商品も含め、同社に着払いで送ると、商品代金相当のQUOカードで返金される。(2021/12/7)

ふとんでのスマホいじりはもっての外! SNSの「イイネ」が「いい眠り」を阻害
日本人はおそらく世界一、眠っていない。寝不足は個人の健康や幸福感を下げるばかりか、日本経済にまで悪影響を及ぼす。「眠りたいのに眠れない悩み」を解消するにはどうすればよいのか。岩本麻奈先生に、今日から実践できるノウハウを聞いた。(2021/12/6)

約1万人に聞いた:
健康のために食べている「発酵食品」ランキング 3位は「みそ」、2位は「ヨーグルト」、1位は?
マイボイスコムは、「発酵食品」に関する調査を行った。健康のために意識して摂取している発酵食品を聞いたところ、1位は「納豆」だった。(2021/12/5)

睡眠モニタリングなどを備えた「OPPO Watch Free」、12月10日発売 予約で最大20%オフ
OPPOは、12月10日からスマートウォッチ「OPPO Watch Free」を9980円(税込み)で発売。専用の健康管理アプリを使った睡眠モニタリングや約1.64型の有機ELディスプレイを搭載し、100種類以上のワークアウトにも対応する。(2021/12/3)

イチオシ調べ:
「コストコ」「業務スーパー」「カルディ」の人気商品ランキング 健康志向や時短がカギ
オールアバウトは、NTTドコモと共同運営するレコメンドサイト「イチオシ」において「イチオシofイチオシ2021」を発表した。コストコや業務スーパーの人気商品をランキング化した。(2021/12/3)

女性の健康の悩み解決 フェムテックに脚光
「フェムテック」と呼ばれる製品やサービスが注目されている。女性の社会進出が進んだことで、月経や妊娠・出産などにまつわる悩みを個人的な問題として片づけず、組織として向き合う企業が出てきたことが大きい。(2021/12/1)

2030年には187万人の労働力が不足:
月経による労働損失は4911億円 経営者が実践すべき「女性の離職を減らすための健康経営」とは?
人材確保のためには女性特有の疾患を理解した「健康経営」を進めることが重要だと語るのは川島労働衛生コンサルタント事務所代表、産業医の川島恵美氏だ。月経による労働損失は4911億円とも試算される中、経営者が女性の離職を減らすための要諦とは?(2021/11/30)

約1万人に聞いた:
健康のためにしていること 2位「栄養バランスを考えた食事をとる」、1位は?
「健康意識」に関する調査を実施し、健康の維持・増進のために現在行っていることを尋ねた。1位になったのは?(2021/11/28)

大和ライフネクスト、従業員の健康と幸福をアプリで可視化する実証実験
大和ライフネクストとSocial Healthcare Designは、従業員のWell-beingを可視化する「Happiness Book」アプリを活用し、チームパフォーマンスとWell-being向上を目的とした実証実験を行う。(2021/11/26)

医療機器ニュース:
災害現場で救命救急医療を担う、モビリティソリューション1号機を納入
シーメンスヘルスケアは、CT装置と免疫生化学分析装置などを搭載し、災害発生時に現場に駆け付けることができるモビリティソリューション「Medical-ConneX」の1号機を東京曳舟病院に納入した。(2021/11/25)

一番のハードルは:
どうすればいい? マイナポイント「2万円の道」
政府は経済対策の一環で、マイナンバーカード保有者に最大2万円分のポイントを付与する方針だが、そのためには「カードの新規取得」「預金口座とのひも付け」「健康保険証登録」という3つの関門がある。手続きは面倒なのか、簡単なのか。(2021/11/20)

「心から神様に感謝」 IZAM、虚弱だった娘の13歳バースデーに感無量 妻・吉岡美穂へ「本当に苦労しながらも頑張って」
今ではすっかり健康児のようです。(2021/11/18)

「セレッソ大阪」乾貴士、手術直前の“術衣ショット” ファン「手術台の上なのに、良い笑顔」「完全復帰待ってます」
復帰に向けて療養中の乾選手。(2021/11/17)

3分インタビュー:
ジャンク×ヘルシーは成り立つのか? ドーナツやカレーが「健康食」認定される未来
「おいしいものは、脂肪と糖でできている。」という有名なコピーがある。カラフルでカロリーが高そうな食べ物は「健康」とは対極にある存在かと思われたが、ドーナツやアイス、カレーなどが「健康食」として食べられる未来が来るかもしれない。なぜ?(2021/11/16)

医療機器ニュース:
PCI用支援ロボットの国内での販売体制を強化
シーメンスヘルスケアは、日本国内におけるPCI用支援ロボット「CorPath GRXシステム」の販売体制を強化し、テルモが日本国内の二次代理店として、新たにディスポーザブル製品を販売すると発表した。(2021/11/16)

製造業IoT:
シーメンスヘルスケアが医療基盤「teamplay」で国内3社と協業、AIアプリを拡充
シーメンスヘルスケアが国内で医療機器向けのAIアプリケーションを手掛けるAIメディカルサービス、エルピクセル、Splinkと提携すると発表。今後、これら3社のAIアプリケーションが、シーメンスヘルスケアの医療プラットフォーム「teamplay digital health platform」で利用できるようになる。(2021/11/15)

「ロボホン健康診断」、シャープが12月に開始 50体の“集団検診”イベントも
シャープは12日、ロボット型の携帯電話端末「RoBoHoN」(ロボホン)の点検サービス「ロボホン健康診断」を12月に始めると発表した。(2021/11/12)

400F、ネット証券並みコストでアドバイスも行う「オンラインアドバイザー」
お金の悩みを相談できる複数の専門家とマッチングするサービス「お金の健康診断」を提供する400Fは、年内にネット証券並みのコストで、金融アドバイスも含めて提供する「オンラインアドバイザー」サービスを開始すると発表した。マッチングサービスと併行し、自らアドバイザーを雇うことで、アドバイスサービスを拡大する。(2021/11/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。