ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「健康」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!健康→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で健康関連の質問をチェック

「代替肉」 未来の食肉 海外依存度を低減
新型コロナウイルス感染拡大による健康志向の高まりを背景にスーパーなどでの取り扱いが増加しているほか、安定的な食品供給の重要性が再認識される中で、ベンチャー企業による商品開発も相次ぐ。(2021/4/9)

渡辺徹、胃出血で数日療養へ 妻・榊原郁恵の“代打出演”に感謝「また一つ借りができた」
さすが郁恵ちゃん!(2021/4/7)

午後の紅茶×ご当地カレー:
キリンビバレッジの「iMUSE」ブランド好調、3週間で2000万本突破
新型コロナウイルスで不要不急の外出自粛が続き、自動販売機やコンビニエンスストア、料飲店などでの購入機会が一気に減ったため、清涼飲料業界は大きな打撃を受けている。こうした中、消費者の健康意識の高まりから、幅広い年齢層から注目を集めているのが乳酸菌飲料だ。(2021/4/5)

医療機器ニュース:
シーメンスヘルスケアが災害医療向け車両を開発、コロナ禍の発熱外来にも役立つ
シーメンスヘルスケアと医療法人の伯鳳会グループが共同開発した災害医療、発熱外来、健診、往診、巡回診療向けのアドバンストモビリティソリューション「Medical-ConneX(メディカル・コネクス)」について説明。1号機は、伯鳳会グループ傘下の東京曳舟病院に納入され、主に東京DMATと連携した災害医療向けに活用される計画だ。(2021/4/5)

マキシム MAX17227A、MAX17291、MAX38911:
競合比最大50%小型化、高効率電源ICシリーズ3種
マキシム インテグレーテッド プロダクツは、高効率電源ICシリーズ3種を発表した。自己消費電力が小さく、民生や産業、ヘルスケア、IoTシステム機器などのバッテリー駆動時間を延長できる。(2021/4/1)

五輪関係者の健康管理アプリ、仕様見直しへ 海外客の受け入れ見送りで
平井卓也デジタル改革担当相が7月に開幕予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京五輪)で来日する選手や関係者向けに提供する健康管理システムについて、システムの仕様や運用方法の見直しを行うことを明らかにした。(2021/3/30)

ローソン、非接触型の「おにぎり」を新発売
「健康」「環境配慮」「生活応援」の要素を付加した“アフター・ニューノーマル”な商品開発を進める。(2021/3/25)

火消しとなるか:
LINE、くすぶる不安 画像やクレジットカード番号はどうなる?
LINE利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧可能だったほか、画像や健康保険証、「LINEペイ」の利用者情報の一部が韓国で保管されていた問題で、出沢剛社長が23日、記者会見を開いた。(2021/3/24)

“尿検査できる猫砂”が登場 毎日のトイレが猫ちゃんの健康管理になる猫砂「しぐにゃる」
気ににゃる1品。(2021/3/22)

Twitter利用者は心の健康度が低い? LINEは満足感が高い傾向
コミュニケーションや情報収集の手段として便利なSNSだが、LINEの利用者は「心の健康度」が高い傾向にあるのに対し、Twitterの利用者は低い傾向にあるという研究結果が発表された。(2021/3/17)

全国初:
職場近くの飲食店を“社食化” ジャパネットHD、出社・対面重視のコロナ共存策
ジャパネットホールディングスは、出社を基本としたコロナ共存策を打ち出している。「食」を軸とした社員の健康管理に注力。特に拠点周辺の飲食店を“社食化”するアプリの導入は、全国で初めての試みだという。(2021/3/15)

第5回 住宅・ビル・施設Week:
抗菌の素材から開発、ヤマダ電機グループの住宅メーカーがwithコロナの住まいを提案
ヤマダホームズは、ヤマダホールディングスの一員として、災害に強い設備を備え、健康に留意したスマートハウスの実現を目指している。コロナ禍にあっても、抗菌・抗ウイルスの素材や部材の開発、24時間の換気システム、ウイルスを居住スペースに持ち込まない導線設計など、各種の対策を用意している。(2021/3/11)

IT活用で“ニューノーマル”の人事課題をどう解決するか【後編】
“コロナ鬱”をITでどう防ぐのか? 会計事務所やRPA企業に聞く
成人の約80%がパンデミックに起因したストレスを抱えていることが、米国心理学会の調査で明らかになった。疲れ切った従業員の心身の健康を企業はどう守ればよいのか。対策となり得るITと、その活用事例を紹介する。(2021/3/11)

悪質通販を見分ける自衛策 「初回無料」「お試し価格」の文言に要注意! 罰則強化へ法改正議論も
健康食品や化粧品の「初回無料」「お試し価格」とうたうネット広告につられ、高額な定期購入を契約してしまうトラブルが急増している。消費者庁は刑事罰も含めた罰則強化に乗り出している。(2021/3/8)

猫「飼い主のこと信じてたのに……」 お水を飲ませたい飼い主と、不条理な猫さまの漫画に共感集まる
愛猫の健康のためなら、ぬれようとも構わない!(2021/3/8)

DAIGO、娘の初節句に紙製“ミニひな壇” ファンからはお祝いの声続々「未来を感じる」「スクスクと健康に育ちますように」
めちゃくちゃかわいいひな壇のメッセージカードを公開したDAIGOさん。(2021/3/4)

KEIKO、小室哲哉との離婚成立 長きにわたる離婚問題に決着「お騒がせしまして本当に申し訳ありませんでした」
「健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう、精一杯努力して参ります」とKEIKOさん。(2021/2/26)

職場の多様性担保にも必要:
投資額は10年で17倍! 急拡大する「フェムテック」市場を働く男性こそ知るべき理由
最新の技術を使って、女性特有の健康問題を改善する「フェムテック」。その市場規模が急速に拡大している。多様性のある職場をつくるためにも、男性こそ知っておくべきと筆者が主張する理由とは?(2021/2/26)

開発費73億円で話題の“五輪アプリ”、機能は? 発注元の内閣IT室に聞く
7月に開幕予定の東京五輪に向け、政府が関係者向けに開発を進める健康管理アプリとその開発費がネットで注目を集めている。どんな機能を備えているのか、開発を担当する内閣官房IT総合戦略室にアプリの詳細を聞いた。(2021/2/25)

現場安全対策と健康管理を支援する腕時計型端末の先行予約販売を開始
アイフォーカスは、現場安全対策と健康管理を支援する、リアルタイム体調管理ウェアラブルデバイス「AAASWatch(アースウォッチ)」の先行予約販売を開始した。(2021/2/24)

「お酒飲んだら死ぬよ」 健康診断で肝臓の数値が“どエライ事”に 太り気味の人は要注意な「脂肪肝」との戦いを描いた漫画に反響
好きなものを食べられなくなってからでは遅い。(2021/2/22)

働く環境応援資金:
ヤフー 全社員を対象に在宅勤務手当5万円分をPayPayで支給
ヤフーは2月18日、心身の健康維持や自宅の労働環境整備を目的とした「働く環境応援資金」5万円分をキャッシュレス決済のPayPayで支給すると発表した。(2021/2/18)

医療機器ニュース:
医療、ヘルスケア分野におけるIoT関連の国内市場調査を報告
富士キメラ総研は、医療およびヘルスケア分野における、IoT関連の国内市場調査の結果を発表した。遠隔医療関連、スマートウェアソリューションの市場拡大が予想されている。(2021/2/17)

Facebook、スマートウォッチを来年発売か──米報道
Facebookがオリジナルのスマートウォッチを開発しており、来年にも発売すると米The Informationが報じた。セルラーモデルで「Facebook Messenger」をやり取りでき、ヘルスケアやフィットネス機能を搭載する。(2021/2/15)

医療機器ニュース:
AIを活用した画像解析ソフトウェアの機能を強化
シーメンスヘルスケアは、画像解析ソフトウェア「AI-Rad Companion」に医療機器認証済みの3つの新シリーズを追加した。臓器画像の細分化や自動計測が可能で、診断に活用できる。また、胸部CT画像AI解析受託技術サービスに肺密度計測を追加した。(2021/2/10)

スマートウォッチの所有率は38.0%、購入理由上位は「健康管理」 MMDが調査
MMD研究所は、2月9日に「2021年スマートウォッチに関する利用実態調査」の結果を発表した。スマートウォッチの所有率は38.0%で、購入した理由で最も多かったのは「健康管理をしたいから」となった。(2021/2/9)

「健康になるにはどうすれば?」 目標実現の道のりを教えるAI、富士通が開発
富士通研究所が北海道大学と共同で、目標実現に向けてユーザーが取り組むべき行動を提示するAIを開発した。(2021/2/4)

高齢者にスマホ3000台を無償貸与、渋谷区が9月開始へ オンライン健康相談にも
渋谷区が区内に住む高齢者にスマートフォン3000台を無償で貸与する実証実験を始める。9月の配布を目指す。(2021/2/3)

「脳に関しても異常はない」 脳内出血で療養中の清原翔、所属事務所が容体を報告
2020年6月12日に感染性心内膜炎による脳内出血を発症。(2021/2/1)

オタクが真面目に「健康」について話したら具体的な薬品名が飛び交う地獄になりました
オタクは体が資本です。(2021/2/5)

製造マネジメントニュース:
オムロンは売上総利益率が過去最高へ、ロボットとの統合制御機器で成長加速
オムロンは2021年1月27日、2021年3月期(2020年度)第3四半期の業績を発表するとともに、業績に大きく貢献する制御機器事業とヘルスケア事業の方向性について説明を行った。中国市場の期待以上の需要増とともに、制御機器事業のソリューションビジネス化、ヘルスケア事業の血圧計需要の増加などの好影響から、2020年度第3四半期(2020年4〜12月)は増益を実現し、通期見通しも上方修正を行っている。(2021/1/29)

山口もえ、太田光代社長との“爆問妻”会議を報告 退院後のために手首式血圧計をプレゼント
ウーチャカの健康を守り隊。(2021/1/26)

Apple Watch Series 7は採血不要で血糖値測定可能に?
非侵襲方式での血糖値測定は、糖尿病患者だけではなく一般の健康管理への貢献も期待。(2021/1/26)

Apple、Apple Fitness+で新しいオーディオウォーキング体験「Time to Walk」の提供開始
日本ではまだ提供されていないAppleの健康サブスクに新しいコンテンツ登場。(2021/1/26)

医療技術ニュース:
楽器の練習で認知機能が向上し、脳活動に変化があることが明らかに
京都大学は、高齢者が新たに楽器の練習に取り組むことで、認知機能が向上し、脳活動に変化が見られることを確認した。健康な高齢者が4カ月間鍵盤ハーモニカのレッスンを受けたところ、言語記憶が向上していることが示唆された。(2021/1/25)

日本食品添加物協会、大学入学共通テストの問題文に苦言 「甘味料について誤解を与える」
英語リーディングで、甘味料の健康被害に関する文章が出題されました。(2021/1/22)

コロチキ西野、6カ月の“半身浴ダイエット”で10キロ減 危ういやり方に「めちゃめちゃ不健康」の指摘も
相方・ナダルさんはやる気ゼロのもよう。(2021/1/21)

ドコモ、家族型ロボット「LOVOT」開発のGROOVE Xと資本・業務提携
NTTドコモは、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を開発・販売するGROOVE Xと資本・業務提携契約を締結。コミュニケーションサービスの創出や、ヘルスケア・メディカルケア分野での協業などを目的としている。(2021/1/20)

森ビル 辻慎吾社長 環境と健康 コロナ禍でますます重視
新型コロナウイルス禍が広がる中、都市づくりに変化はでるか(2021/1/18)

プロジェクト:
小田急が海老名市で健康増進を目的とした延べ2.6万m2超えの複合施設を開発
小田急電鉄は、小田急線とJR相模線の海老名駅間で、飲食を中心とした商業施設「TERRACE」やタワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」などで構成されるエリア「ViNA GARDENS」の開発を進めている。このほど、ViNA GARDENS内で、健康増進と海老名市全体の活性化を目的とした複合施設「仮称)サービス棟」の開発に着手した。(2021/1/18)

プロジェクト:
野村不動産が仙台市で2棟の分譲マンションを開発、脳トレ扱った入居者サービスを導入
野村不動産は、宮城県仙台市青葉区二日町で、入居者向けのヘルスケアサービス「WellnessConnect」を初導入した分譲マンション「プラウドタワー仙台晩翠通サウス」と「プラウドタワー仙台晩翠通セントラル」の開発に着手した。(2021/1/15)

CES 2021:
TOTOが健康に役立つ「ウェルネストイレ」の開発を表明、数年内の実用化目指す
TOTOは、オンラインで開催中の「CES 2021」において、“健康”という新たな生活価値創造をめざす「ウェルネストイレ」の開発に取り組むと発表した。人が日常的に利用するトイレを用いて健康状態と関連するデータを収集するとともに、健康に関するレコメンドをスマートフォンを介して行う機能などを備えるトイレの開発が目標になる。(2021/1/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
賃金はこの先も上がらず…… コロナ禍ではびこる「内部留保肯定説」と、企業の自殺
コロナ禍で企業の内部留保を肯定する声が出てきている。しかし、人件費を減らすことは長期的には企業を苦しめる。会社を動かし、生産性を高めるのは「人」だからだ。働く人の心身の健康が業績にもつながる。厳しいときこそ人に投資し、未来に備える必要がある。(2021/1/8)

体が弱い人が気付いた「健康に過ごすためのヒント」とは? 実体験を描いた漫画が参考になる
自分の弱さを否定せず、勇気を持って「休む」。(2020/12/24)

「麻央の心が宿っている」 市川海老蔵、9歳長女がサンタクロースを気遣う“優しい手紙”にじわり感動
サンタの健康を思いやれる想像力よ。(2020/12/22)

LINEで完結するオンライン診療、都内でスタート ビデオ通話で診察、LINE Payで決済
LINEヘルスケアが、オンライン診療サービス「LINEドクター」をリリース。医療機関の検索と予約、ビデオ通話による診察、決済がLINE上で完結する。都内の一部医療機関で利用可能。(2020/12/17)

研究開発の最前線:
村田製作所がみなとみらいの研究開発拠点を公開「事業を広げる大きなチャンス」
村田製作所が神奈川県横浜市みなとみらい21地区に開業した研究開発拠点「みなとみらいイノベーションセンター」を報道陣に公開。電池事業を中心としたエネルギー市場やヘルスケア市場において顧客や業界との接点強化を図るとともに、自動車市場でも新規分野での採用拡大に向けた活動を推進する拠点としての活用を見込む。(2020/12/17)

コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第4回】
「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」が医療を変えるための3つの課題
コロナ禍でオンライン診療のニーズが高まる中、ヘルスケア用ウェアラブルデバイスの臨床的な利便性が分かってきた。ただし普及に至るには、解決が必要な3つの課題がある。それは何か。(2020/12/17)

「東京メトロmy!」アプリ」がバージョンアップ、「ひと駅歩く検索」や混雑確認などを追加
東京メトロは、12月15日「東京メトロmy!アプリ」をバージョンアップ。経路検索結果からひと駅分歩くルート表示や「dヘルスケア」「あるく保険」などとのアプリ連携、混雑状況の表示を行う。(2020/12/15)

広がるシェアサイクル 「密」回避の交通手段として定着なるか 埼玉
 不特定多数の人が共同で自転車を利用する「シェアサイクル」の導入に向けた動きが埼玉県内で広がっている。もともとは環境負荷の低減や健康増進を目的に国などが普及を図ってきたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「密」になりがちな公共交通機関を避けて移動したいというニーズが高まっているためだ。(2020/12/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。