ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NTTPCコミュニケーションズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NTTPCコミュニケーションズ」に関する情報が集まったページです。

Interop Tokyo直前特集(2):
Interop Tokyo 2019出展製品から探る、IoT/エッジ、SD-WAN、LAN関連のトレンド
Interop Tokyo 2019では、IoT/エッジ関連の製品/サービスが大量に出展する。本記事では、これと、SD-WANやWi-FiアクセスポイントなどのLAN関連を合わせ、トレンドを探る。(2019/6/10)

今こそ本質を知る:
サブスクリプションビジネスを成功させるにはマネタイズより「つながり」を重視しよう
サブスクリプション化の課題とは課金であり、コストをコントロールしてユーザーが導入しやすい料金プランを用意すればいいと安直に考えていないだろうか。そこには大きな誤解がある。(2019/4/1)

俺たちの情シス“スペシャル3”レポート:
マジでしんどい「クラウド時代のカオスなネットワーク」に立ち向かう俺たち情シスに武器はあるのか?
ITmediaエンタープライズでは、2019年2月27日に「俺たちの情シス スペシャル3」を開催しました。今回のテーマは「クラウド時代に安定したネットワークを構築する方法」。ライトニングトークには、各社の情シス担当者が、速くて安定した企業ネットワークを確保するためのアイデアや実践例を持ち寄りました。(2019/3/29)

情シスのためのリアル交流会、開催:
2月27日(水)「俺情」開催! クラウド時代の“不安定なネットワークの悩み”を話し合ってみませんか?
不安定なネットワークに困っている情シス、集まれ!2月27日(水)、ITmedia エンタープライズ編集部主催の情シス交流会、「俺たちの情シス」を開催します!(2019/1/23)

【PR】TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「SD-WANサービス」に関するアンケート
本アンケートでは、勤務先での「SD-WANサービス」の導入を予定/検討されている方を対象に、その利用目的や導入上の課題などについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/12/11)

Interop Tokyo 2018の歩き方(2):
Interop Tokyo 2018、SD-WANはフェーズ2に入った
2018年6月13〜15日に千葉・幕張メッセで開催される、ネットワークとセキュリティを中心としたITの展示会、「Interop Tokyo 2018」の見どころを紹介する本連載。第2回ではSD-WANを中心とした製品・サービスに焦点を当てる。(2018/6/13)

D端子の「D」はデジタルの「D」ではなく、まさかの由来
Dの意思を継ぐ者。(2018/6/8)

拡張部分のピーク性能は約3倍:
PFNの新型スパコン、最新のNVIDIA製GPUを採用
Preferred Networks(PFN)は、最新のNVIDIA製GPUを搭載した次期プライベートスーパーコンピュータ「MN-1b」を2018年7月より稼働させる。(2018/3/30)

製造業IoT:
IoTトイレが乗っ取られたら漏れる、あの情報――TOTOとNTTコムらの実証実験
NTTコミュニケーションズは総務省より受託したIoTセキュリティ基盤の実証実験におけるテーマの1つである「スマートホーム」に関する成果視察会をTOTO 茅ケ崎工場で開催。実機を使用してIoTトイレの乗っ取り対応のデモを披露した。あの情報も漏れる恐れがある。(2018/2/9)

PFNのプライベートスパコン「MN-1」、国内1位に認定――「深層学習の研究開発に活用したい」
LINPACK性能測定の結果、国内1位に認定された。(2017/11/15)

LINEモバイルがMNP転入可能事業者を拡大 開通手続き時間も大幅短縮
11月14日から、LINEモバイルに番号ポータビリティ(MNP)転入可能なMVNOが追加される。それに先立ち、10月24日からMNP転入手続きにかかる時間を短縮した。(2017/10/27)

人工知能ニュース:
深層学習研究用のプライベートスパコンが稼働開始、民間では国内最大規模
Preferred Networksは、深層学習を研究開発するためのプライベートスーパーコンピュータの稼働を開始した。計算ノードにNVIDIA製のTesla P100 GPUを1024基搭載し、民間企業の計算環境としては、国内最大規模のスーパーコンピュータとなる。(2017/10/3)

IoTセキュリティ:
IoTセキュリティ基盤の有用性を複数分野で検証
NTTコミュニケーションズとNTTPCコミュニケーションズは、タイムズレスキュー、TOTO、小金井市立前原小学校と協業し、「IoTセキュリティ基盤」の有用性に関する検証を2017年12月より開始する。(2017/9/22)

「安心安全な社会のためのIoT基盤」を:
NTT ComとNTTPC、自動車、住生活、教育分野の企業・自治体と共同で「IoTセキュリティ」の有用性を検証
NTTコミュニケーションズとNTTPCコミュニケーションズは、「IoTセキュリティ基盤」の有用性に関する検証を2017年12月に開始する。同社らが構築した「IoTセキュリティ基盤」でIoTデバイスやシステムを脅威から守れるかどうかを検証する。(2017/9/5)

2017年10月に提供開始予定:
NTT Com、Enterprise CloudでRancherによるプライベートコンテナサービス提供へ
NTTコミュニケーションズは2017年7月6日、Rancher Labsのコンテナ管理ソフトウェア「Rancher」を使ったプライベートコンテナサービスを、NTT Comのクラウドサービスである「Enterprise Cloud」のメニューとして、2017年10月に提供開始する予定であることを発表した。(2017/7/7)

初期費用ゼロ、月額1万7000円:
NTTPC、第2弾のSD-WANサービスを提供へ、「将来はこれが主流」
NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は2017年5月30日、新たなSD-WANサービス「Master’sONE CloudWAN Nプラン」を2017年6月6日に提供開始すると発表した。これは、中堅・中小企業が求める機能を安価に提供するサービス。NTTPCは、新サービスが将来の同社ビジネスにおいて主流になっていくだろうとしている。(2017/5/30)

SD-WANとは何なのか:
PR:SD-WANユースケースからみる、「WANのクラウド化」の必要性
最近、「SD-WAN」という言葉をよく聞くようになってきた。これは企業ITのダイナミックな変化にWANが追従できるようにするため、「WANをクラウド化」することなのだという。(2017/5/22)

オートモーティブワールド2017:
ミラーレス、画面が乱れたら?安全技術の進化
「オートモーティブワールド2017」(1月18〜20日、東京ビッグサイト)では、クルマをより便利にする技術だけでなく、先進化に伴うリスクを軽減する技術の展示も。ミラーレス車や「つながるクルマ」をより安全に使う技術が提案されていた。(2017/1/23)

米Viptelaの技術を採用:
NTTPC、回線から完全に独立したSD-WANサービスを提供開始
NTTPCコミュニケーションズは2016年1月17日、米Viptelaの技術を採用したSD-WANサービスを同日提供開始したと発表した。これは回線サービスとは完全に切り離されたサービス。ユーザー組織は、任意のインターネット接続サービス、IP-VPNサービス、4G/LTEサービスをニーズに応じて組み合わせ、自社のWANを運用できる。(2017/1/18)

IoT/M2M展:
「3G」と「組み込みボード」の分離構成がM2M導入を加速する
コンピューテックスが「第4回 IoT/M2M展」に出展、M2M向けのSIM付き組み込みモジュール「CM-3G」の動作デモを披露した。早期申し込みのキャンペーンも開始されている。(2015/5/15)

組み込み開発ニュース:
アットマークテクノとユビキタス、IoT/M2M市場向け協業強化
アットマークテクノとユビキタスが協業を強化、Armadillo-IoTとdalchymiaを組み合わせ、IoT/M2M市場向けデータ分散処理・管理ソリューションを共同展開する。(2015/4/22)

ESEC2015 開催直前情報:
つながる世界をArmadilloでスムーズに、アットマークテクノ
「IoT」は組み込み機器にとって大きなテーマであり、センサーやデバイスをクラウドまで接続する際、ゲートウェイは重要な要素となっている。アットマークテクノはESEC2015にてIoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」にて、“スムーズなIoT実現”を多彩な事例で紹介する。(2015/4/17)

閉域上で複数のクラウドが使える:
NTTPC、企業のマルチクラウドニーズをカバーするクラウド新サービス
NTTPCが閉域上で複数のクラウドを組み合わせて利用できる新サービス「Master'sONE インタークラウドネットワーク」を開始。企業のハイブリッド/マルチクラウドニーズをカバーする(2015/1/22)

M2MとCRMを統合して管理可能に:
NTTPC、M2Mクラウド基盤を強化 「Salesforce1」と連携可能に
NTTPCのM2Mクラウド基盤「Field Cloud」へ、クラウドCRM「Salesforce1」と連携する機能が実装される。M2Mデータと、営業・サービス・CRMデータを統合して管理できるようになる。(2014/11/20)

ET2014特別企画ブースリポート(NTTPCコミュニケーションズ):
PR:先進M2Mソリューションをワンストップで手軽に提供、NTTPCコミュニケーションズ
先進ネットワークやクラウドサービスを提供するNTTPCコミュニケーションズ。「Embedded Technology 2014」の同社ブースには、ネットワーク・クラウドを熟知した同社ならではのM2Mソリューションが数多く、具体例と共に展示されている。(2014/11/20)

ET2014:
IoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」が注目集める、アットマークテクノ
アットマークテクノは「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」にて、新製品のIoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」のデモを行った。モジュール差し替えで各種センサーに対応可能とあり、来場者の関心も高い様子だ。(2014/11/19)

組み込み開発ニュース:
NTTPCコミュニケーションズとコンピューテックス、企業向けM2Mで協業
NTTPCコミュニケーションズとコンピューテックスが企業向けM2Mソリューション分野における協業を発表した。NTTPCコミュニケーションズはネットワークやクラウドを、コンピューテックスは3G対応M2M組み込みモジュールを提供する。(2014/11/14)

ET2014 開催直前情報:
ワンストップのM2M導入を支援、NTTPCコミュニケーションズ
2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」において、NTTPCコミュニケーションズは、顧客管理システムとM2Mデータを連携させる統合システムや、収集した運行データやGPSデータを活用するテレマティクスソリューションなどのデモを行う。(2014/11/5)

ET2014 開催直前情報:
IoTしたい?ならばArmadilloにおまかせだ――アットマークテクノ
2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」において、アットマークテクノは新製品「Armadillo-IoT」でIoTに気軽に取り組める環境を紹介する。(2014/10/29)

組み込み開発ニュース:
アットマークテクノ、各種センサーに接続可能なIoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」を発表
アットマークテクノは、IoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」を発表。Bluetooth Low Energy、EnOcean、Wi-SUNなどに対応したアドオンモジュールを差し替えることで、各種センサーに接続できるのが特徴。複数の通信会社から専用回線プラン(3G)の提供も行われる。(2014/10/28)

Mobile World Congress 2014:
MWC2014開幕前前前日リポート──取材に向かう途上のシベリア上空から原稿を掲載できるか!
世界最大のモバイル関連イベントが2月24日から開幕する。その取材に向かうITmedia Mobile取材班が機上からあまりにも気が早すぎるリポート、というか、遊び。(2014/2/21)

総務省、不正サイトへのアクセス時に注意喚起 NTTやKDDIら官民で共同実験
総務省はISPやセキュリティ企業と連携し、ネットユーザーが不正サイトにアクセスしようとした際に画面上で注意喚起する実証実験を始める。(2013/10/2)

クラウドのセキュリティ監査を推進する協議会発足、25の事業者や監査法人が参加
日本セキュリティ監査協会の下部組織となる「JASA-クラウドセキュリティ推進協議会」が発足。クラウド環境のセキュリティ監査の確立し、2014年から監査制度を正式にスタートさせる予定だ。(2013/4/25)

NTTPC、レンタルサーバのデータバックアップサービスを提供
NTTPCコミュニケーションズは、レンタルサーバ「WebARENA SuiteX」のデータバックアップサービスを提供開始した。(2013/3/4)

月額200円のクラウド型メールサービスを提供 ネオジャパン
ネオジャパンは、クラウド型のメールサービス「desknet's on Cloud メールサービス」を発売した。(2013/1/11)

DNSDAYレポート:
ネットワークオペレータなら知っておきたい新gTLDの影響
2012年11月19日から11月22日の4日間にわたり社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)が主催した「Internet Week 2012」の中から、「DNSDAY」の内容をレポートする。(2012/12/14)

@IT情報マネジメントカンファレンスレポート:
導入先行企業の事例に学ぶ――スマートデバイス導入の秘訣とは?
11月16日に開催した@IT情報マネジメントカンファレンスでは、昨今注目を集めるスマートデバイスのビジネス活用について、ユナイテッドアローズやローソンなど業界大手のユーザー企業が導入事例を紹介した。(2012/12/3)

エネルギー管理:
2200台のパソコンとモニターに節電対策、最大34%の電力を削減へ
オフィスで大量のパソコンを使う企業では、空調や照明の節電対策だけでは電力使用量を大幅に削減することは難しい。パソコンとモニターを合わせて2200台も使用するNTTPCコミュニケーションズはエネルギー管理システムによる自動制御で電力削減に取り組んでいる。(2012/7/17)

IPv6を利用した高速VPNサービスを発表 NTTPC
NTTPCコミュニケーションズは、高速VPNサービス「Master'sONE セキュア・インターネットVPN -High Speed」のトライアル版を提供開始した。(2012/3/22)

クラウドガバナンス現在進行形【第6回】
クラウド事業者がサービスを中止する5つのケース
契約しているクラウド事業者が、犯罪行為や経営状況などの事情で利用者にサービス提供できなくなった場合について考える。(2012/2/24)

NTTPC、災害対策向けVPNサービスを提供 複数拠点を安価に接続
東日本・西日本に点在するサーバ拠点と本社を1契約のVPN網で接続する「BCP対応メニュー」をNTTPCコミュニケーションズが始める。(2012/2/14)

レポート スマートデバイス導入セミナー:
先進企業に学ぶ、スマートデバイス導入効果と管理術
@IT情報マネジメント編集部では2011年11月8日、東京・秋葉原の富士ソフト アキバプラザで「第13回 @IT情報マネジメントカンファレンス 先進企業に学ぶ、スマートデバイス導入効果と管理術 〜うまく使えば業務効率アップ、不用意に使えばリスク倍増〜」を開催した。ここではその要点をレポートする。(2011/12/8)

ストレージ導入事例:Isilon
ストリーミング配信の鍵を握るNAS JストリームがIsilonを選択した理由
ストリーミング配信されるコンテンツは、他のファイル形式と比べて非常に容量が大きい。そうしたファイルデータを効率良く、確実に管理するためにJストリームは自社のNASシステムにIsilon IQを採用した。(2011/12/1)

国内のクラウドビジネスを促進する「ニッポンクラウドワーキンググループ」発足へ
ISV37社が参加するニフティクラウドワーキンググループは、団体名を「ニッポンクラウドワーキンググループ」と改称。よりニュートラルな立ち位置で活動を行うという。(2011/10/17)

NTTPCコミュニケーションズ「Mail Luck!」
クラウド移行、セキュリティ対策……メールシステムの“今”を徹底解剖!
業務インフラで必須のメールシステムにおいて気になるのがセキュリティ対策だ。TechTargetの調査で浮き彫りになった課題に対し、NTTPCの「Mail Luck!」が解決策を提示する。(2011/9/27)

マルチデバイス時代の統合管理を実現するMDM【後編】
スマートフォン導入企業必見! 計33のモバイル端末管理(MDM)製品比較
iPhone、iPad、Androidなどのスマートデバイスを統一ポリシー下で管理可能とするMDM(モバイル端末管理)製品。2011年は国内外でリリースが相次いだ。現時点での特徴や違いを紹介する。(2011/8/17)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
メールの情報漏えいはこうして防ぐ
業務に欠かせない電子メールだからこそセキュリティ対策を万全にしたい。ここでは、「低コスト」「高信頼性」に自信を持つ製品・サービスを提案する。(2011/9/6)

セキュアリモートアクセス プロトコルフリー型接続サービス
スマートフォンのセキュリティ課題を4ステップで解決
スマートフォンの導入検討企業に向けて、「本人認証」「端末認証」「端末管理」「情報漏えい対策」という4大セキュリティ課題を解決するサービスを紹介する。(2011/7/21)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
一歩進んだスマートフォン、タブレットのセキュリティ対策
スマートフォンやタブレット端末の導入に期待する効果として多く聞かれるのが業務効率の向上だ。一方でセキュリティ対策が気になる。そうした企業に向けてソリューションベンダーが実績ある最適な製品を提案する。(2011/8/10)

業務用タブレットをセキュアに活用、BCP対策も――NTTPCがサービス提供
NTTPCが、業務用タブレット端末をセキュアに利用するためのサービスをそろえた「Master’sONE タブレットモバイルソリューション」を提供する。(2011/7/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。