ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「職場」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「職場」に関する情報が集まったページです。

レッドライン:
転職組は要注意! 前職場での名刺はどこまで使える?
以前勤めていた会社の顧客データを転職先に持ち出したとして、会社員の男ら3人が逮捕される事件があった。これまでに交換した名刺や携帯電話に残った顧客データを利用するのもアウトなのか。気になるボーダーラインと注意点を専門家に聞いた。(2019/6/19)

Googleでの抗議デモ主催者の1人、退社を表明「耐えがたい報復を受けた」
Googleでハラスメント対策などを求める大規模抗議デモを主催した従業員の1人が、職場で耐えがたい報復を受け続けたとして退社を表明した。(2019/6/10)

業務自動化は従業員のストレスを軽減する:
ServiceNow Japanが「業務自動化に関する国際調査」を実施 日本の回答は?
ServiceNow Japanが実施した「業務自動化に関する国際調査」によると、業務の自動化が従業員の生産性や創造性向上、ストレス軽減などをもたらすことが分かった。ただし日本では手作業に頼っている職場が多く、業務の自動化レベルが、調査した地域の中で最も低い。(2019/6/10)

防止法の意味:
上司はつらいよ パワハラ防止法の施行が与える管理職への影響
いわゆるパワハラ防止法が可決、成立しました。ハラスメント研修では、官公庁や大手から中小企業までさまざまな職場、それも管理職向けのセミナーを行っている立場から考えます。(2019/6/3)

職場には子どもが過ごせる環境がない 親の意識調査から見る「子連れ出勤」の壁
子連れの通勤電車はとても大変。(2019/5/30)

ミレニアル世代のワークスタイル
小さな会議室「ハドルルーム」人気急上昇で会議が変わる
会議文化が変わってきている。従業員が臨機応変に会議をするために、フォーマルな役員用会議室よりもハドルルーム(少人数向け会議室)を好むようになったからだ。背景には、職場の人員構成や文化の変化がある。(2019/5/30)

パワーアシストスーツ導入 アサヒ飲料工場 生産性アップへ
職場環境の改善に役立てるとともに業務の効率化を図る。(2019/5/28)

日本仮想化技術の宮原徹氏が試した:
PR:「データセンター向けで高コスパ、5年保証」のKingston SSD、職場のIT改善に使えるか
Kingstonがデータセンター向けの新SSDシリーズを発表した。5年保証が付属し、コストパフォーマンスが高いなど、職場のIT改善にも使えそうだ。この新製品を試してみた。(2019/6/6)

「冷蔵庫が汚いかどうかで、その人のデータ管理能力が分かる」と判明
カスペルスキーの調査によると、個人情報や機密データを含む文書を職場に保管している人はグローバルで72%(日本で59.2%)で、ほぼ同数の71%がアクセス権限を保証する責任は上層部やIT部門、セキュリティチームにあると回答するなど、セキュリティ意識の甘さが露呈した。(2019/5/27)

特選プレミアムコンテンツガイド
「iPhone使いならMac好き」は幻想? 「Chromebook」がスマホ世代に受ける理由
スマホ世代が職場で利用するデバイスは、本当に「Mac」や「Windows」搭載PCでいいのだろうか。セキュリティ、コスト、クラウドサービスの使いやすさなどから、こうした世代に適した業務用デバイスについて考える。(2019/5/21)

「こんな職場で働きたい」「チームワークの良さ」 浜野謙太、本田翼も巻き込んだ「ラジハ」メンバーのダンス動画が息ぴったり
ミュージカルみたい。(2019/5/19)

ディルバート(604):
うまーく嫌われるコツ
職場の苦手な人と波風立てずやっていくには、できるだけ避ける、争わない、距離を置くといったライフハックがあるようです。どうやらディルバートは、それを実現する“完璧な方法”を考え出したようで……。(2019/5/16)

「納豆菌が強すぎて、納豆厳禁の職場がある」「宇宙空間でも死なない」 ネットに広がる“納豆菌最強伝説”はどこまで本当?【漫画版】
信じがたい話ばかりだけど……?(2019/4/30)

デジタルで「感情」は伝わりにくい:
PR:社内チャット、こんな使い方はNG! 職場コミュニケーションツールに潜む落とし穴とは
チャットや予定共有サービス、Web電話など職場に浸透しているIT系のコミュニケーションツール。その使い方の意外な落とし穴とコツを探った。(2019/4/25)

キャリアニュース:
新入社員の4割以上が「仕事での失敗」「職場の人間関係」に不安
日本能率協会が「2019年度 新入社員意識調査」の結果を発表した。新入社員と上司側との意識の差や、過去調査と比較することで分かった、仕事や働き方に対する新入社員の考え方の変遷などがまとめられている。(2019/4/25)

Googleで改善要求デモを組織した従業員、「降格などの報復を受けた」
Googleに対し、職場でのハラスメントなどに抗議するデモを組織した従業員有志が、デモ実施後に会社側から報復ととれる通達があったとし、この件について話し合うタウンホールミーティングを開催する。米Wiredが報じた。(2019/4/23)

「職場の給与に関する満足度が高い都道府県ランキング」1位はやっぱり「東京都」
2位、3位には中国、四国の県がランクイン。(2019/4/16)

え? 「VRゴーグル」標準装備!? アウディが自動運転の未来カー「Audi AI:ME」を世界初披露
クルマが家庭と職場に次ぐ「第3の生活の場」になる。(2019/4/15)

「五月病」が増える?:
睡眠不足は酩酊と同じ 「眠り」見直し、会社で仮眠も
時間外労働の上限規制などを定めた働き方改革関連法が今月、施行された。無駄な残業の削減や、有給休暇の取得義務化で時間の使い方が変化する人もいそうだ。生活習慣や職場環境を見直す絶好の機会となるが、「睡眠」はそのポイントの一つ。専門家のアドバイスや企業の先進事例を踏まえ、改めてその大切さを考えたい。 (文化部 玉崎栄次)(2019/4/15)

働く女性499人に聞く:
「神経をすり減らす」「指示に一貫性がない」 女性が悩む職場の人間関係、1位は「上司」
人材会社のエン・ジャパンが働く女性を対象に「職場の人間関係」に関する意識調査を実施。女性が職場で最も関係に悩んだ相手は「上司」だった。(2019/4/12)

“脱Excel”か“活Excel”か
Excelの長過ぎる関数式をシンプルにするために、職場で心掛けたいポイント
気が付けば「Microsoft Excel」の関数式が長文に……。作成者なら理解できる関数式も、第三者が読み解くのは一苦労だ。チームで使うExcelツールならば、シンプルな関数式にしておかないと大きなデメリットが。(2019/4/9)

PR:「新型ノートPC」と「働き方の見える化」で支援するビジネスパーソンの働き方改革とは?
NECが職場の働き方改革を支援する商材を提案する。新型ノートPCと「働き方の見える化」を促すサービスで企業に次世代の働き方を提示。(2019/4/1)

特集・RPAで仕事が変わる:
RPA導入で気になるセキュリティ問題
社員の誰よりもだまされやすく、成長することもない、愚直ながらも勤勉な人間が職場にいたら?(2019/3/29)

目に見える自動化と、目には見えない自動化の違い
人間、チャットbot、協働ロボットが共存する労働環境に必要な管理スキルとは
チャットbot、協働ロボット、人工知能(AI)が仕事に及ぼす影響、そしてデジタルな労働力が人間の職場に混在する環境には新たな管理スキルが求められる理由について、エキスパートに話を聞いた。(2019/3/29)

「どのツラ下げて来てんのか」「(会社に)謝るんだよ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”訴訟 原告側が職場復帰時のパワハラ問題を追加提訴
職場復帰初日には「どのツラ下げて来てんのか見に行ってやろうぜ」と言われていたと聞いた他、先輩からは「謝った方がいい。謝るんだよ」と言われたと訴えています。(2019/3/26)

ユニファイドコミュニケーション分野で期待
費用対効果から考える 音声テクノロジーはビジネスにどう役立つのか
音声テクノロジーをビジネスにつなげるには、現状のユースケースを理解しておく必要がある。音声テクノロジーを職場で活用するときのユースケースを紹介する。(2019/3/26)

政官学とメディアを覆っている?:
増税「空気」を吹き飛ばせ 消費税10%で自滅の恐れ
家庭でも職場でも「空気を読めない」と俗世間は渡り難いが、国家は別だ。政策が「空気」で決まるようなら、その国は自滅しかねない。消費税増税はどうだろうか。10月に税率を10%に引き上げるべきという「空気」が政官学とメディアを覆っている。(2019/3/25)

就活でのチェックポイント:
会社説明会で見える“企業の嫌な点” 「社会貢献ばかりをアピール」「やたらパッションを訴えてくる」との声も
3月に入り、会社説明会が始まりました。これから参加する学生も多いようです。会社説明会は、会社の事業内容やビジョンなどを知るのと同時に、職場や働く人たちの雰囲気を確認することができます。この際、企業の嫌な部分を見つけてしまうこともあるようです。昨年、就活をした学生に、会社説明会やOB・OG訪問で企業の嫌な点が見えたときのことを挙げてもらいました。(2019/3/22)

ウェアラブルニュース:
生体情報センシング技術を活用したストレス可視化ソリューションを発売
ミツフジは、ストレス可視化ソリューション「hamon for stress」のサービス提供を開始する。独自の生体情報センシング技術を活用して可視化しにくかったストレスを定量化し、職場環境を見える化する。(2019/3/20)

「ホンワカ」が人気:
新社会人に聞く、こんな上司は嫌
この春から新社会人になる学生は、職場にどんな上司がいたらいいなあと思っているのか。理想の上司を聞いたところ「ホンワカ上司」(49.0%)が最も多いことが分かった。養命酒製造調べ。(2019/3/19)

「飲みニケーション」は効果無し!?:
「年下上司」×「年上部下」、職場でもめない付き合い方は 調査で解明
職場で上司より年次が上の「年上部下」が増加。役職と年齢が逆転するショックは小さくない。処方箋について中高年社員に大規模調査したパーソル総研研究員に直撃。(2019/3/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
スーツ姿のビジネスマンが「時代遅れ」になる日
米金融大手ゴールドマン・サックスが社内のドレスコードを緩めると発表した。米国企業では、職場の服装がカジュアル化しつつある。ビジネススーツが「過去の産物」となる日も遠くないかもしれない。(2019/3/14)

「蛍の光」並み? の帰宅曲も:
有線放送のUSENが働き方改革に商機を見出だす訳 田村社長に直撃
有線放送で知られるUSENが働き方改革や人手不足に商機。職場で帰宅を促す曲や店舗の省人化を促すサービスを強化している。(2019/3/7)

上手にAIと付き合うには
結局、人工知能(AI)技術は何を可能にするのか?
職場へのAI技術の導入に失敗しないためには、現在のAIが可能なことと不可能なことを把握しなければならない。本稿ではAI技術の得意分野と、AI技術を利用した最新ソフトウェアについてまとめる。(2019/3/6)

天国? それとも地獄?:
あなたは「上司の命令なし、社員が何でも決める」職場で働きたいか
企業で上司が一方的に命令しない「自律的」な職場が広がっている。給料や事業方針も社員が話し合ったり自己決定。苦労して例のない取り組みに挑戦する理由とは?(2019/3/4)

創業52年・年間100万食を販売「あづま給食センター」:
PR:オフィスのランチ難民を救え 老舗のオフィス向け宅配弁当メーカー、ITで起こす配達革命
慢性化する都心のオフィス街での「ランチ難民」。老舗企業向け弁当メーカー「あづま給食センター」がITを活用した弁当宅配サービスに取り組む。職場の総務担当を通さずキャッシュレスでも決済できるのが特徴。(2019/3/1)

自分を変えない限り負の連鎖は続く:
「職場の人間関係がイヤ」で転職した人は、新しい環境にも不満を持ちやすい 調査で判明
「職場の同僚が気に食わない」といった対人関係の不満を理由に転職をした人は、次の会社にも不満を抱きやすい――。人材会社エン・ジャパンの調査でこんな事実が判明。回答者からは「他責で自己改善を図れない人は、結局また不満を持つことになる」などの指摘が出た。(2019/2/27)

生産性の向上につながるか:
AI活用 駅の売店が無人、クリーニングにも広がる
外国人労働者の受け入れを目的とした改正出入国管理法が昨年12月に成立するなど深刻な人手不足が問題となるなか、職場で人工知能(AI)を活用しようという動きが強まっている。駅ではAI無人決済システムを取り入れた売店の実証実験や無人タクシーの走行実験が行われ、AIを活用した服の自動識別システムを導入したクリーニング店なども登場した。生産性の向上に向けた「切り札」となるか。(松崎翼)(2019/2/27)

MWC19 Barcelona:
クラウドベースのハイエンドVRにも対応 据え置きタイプの「HTC 5G HUB」登場 欧米豪で4〜6月に発売
HTCが、5G(第5世代移動体通信システム)に対応したスマートハブを発表。自宅や職場のネットワークデバイスを5Gにつなぐことが可能で、旅行先での利用を想定して大容量バッテリーも備えている。(2019/2/26)

ダイバーシティって本当?:
「平成女子」の憂鬱 職場に取り憑く“昭和の亡霊”の正体とは?
平成元年生まれの働く女性に本音を直撃。国や企業が掲げる「女性活躍」の建前とは裏腹に、特に「男社会」な金融系の職場にはびこるひずみを問う。(2019/2/26)

背景に意外な心理メカニズム:
目指せ蛍の光 “つい帰宅したくなる”新曲、USENが制作
USENがオフィス向けの「帰宅したくなる」効果を狙った曲を制作。職場の人間の帰宅に至る心理を分析、3部構成で自然と帰りたくなるよう促す。(2019/2/21)

ディルバート(592):
“音ハラスメント”で生産性向上!?
知らないうちに“音ハラスメント”をまき散らしていたらしいディルバート。職場にとって迷惑なはずが、オフィスの生産性向上の点から考えてみると、そうでもなかったり……?(2019/2/14)

ムダムダムダ:
「働き方改革を実感していない」は7割、なぜなら
数年ほど前から「働き方改革」が叫ばれているが、職場で改革が進んでいるなあと感じている人はどのくらいいるのだろうか。20〜60代の働く男女に聞いたところ……。日本能率協会調べ。(2019/2/7)

教えて! キラキラお兄さん:
ハードな職場を辞めてもいいですか?
社会科の教師を目指し、教職課程を取り、教員免許を取得した田中さん。しかし、憧れの仕事は長時間労働で、理想とはまったく違うものだった――自分(なりの働き方)探しの末、20万人超の小学生が利用する教材開発という天職を見つけた「みんなのコード」CTOの物語。(2019/2/7)

ディルバート(590):
職場の愛されキャラ
職場の“ゲームマスター”よろしく、ボスが現場に謎の新人を投入。職場の“くせ者プレイヤー”との親和性は意外にも高いようで……。(2019/1/31)

満足度が高い職場の特徴は?:
大手で働いた派遣社員の17%が職場に不満 「新卒に見下される」「名前で呼んでもらえない」などの声
派遣社員として働いた経験のある人のうち、労働環境に満足できなかった人は17.1%であることが、ウルクス(東京都千代田区)の調査で判明。経験者からは「新卒正社員に見下される」「契約更新の有無が不安」などの意見があった。では、派遣社員の満足度が高い職場はどんな特徴があるのだろうか。(2019/1/28)

FAメルマガ 編集後記:
スマート工場が高めるのは生産性だけじゃない、もっと大事なものとは?
それが主となるとおかしくなりますが、魅力ある職場には必要なことだと思います。(2019/1/18)

転職希望は他業界の2倍:
ITエンジニアの6割が転職を希望、理由は給与の低さ
SHIFTが公開した「IT業界に勤める方の実態調査レポート」によると、ITエンジニアの多くが現在の職場環境や業務内容に満足していないことが分かった。最も多い理由が給与の低さだ。転職先の条件として「給与面において家族も賛成してくれるような会社」を挙げた割合が最も多かった。(2019/1/16)

ガチ勢は歩かない? 掟破りな位置情報ゲーム「テクテクテクテク」の味わい方
位置情報ゲーム「テクテクテクテク」を始めて約1カ月。当初は家や職場の周りをテクテクしていたが、夢中になってくるとテクテク歩くだけでは物足りなくなってくる。(2019/1/12)

ロボット・ITの導入効果は?:
介護サービス業で働く人の「職場満足度」は? 上司や職場の雰囲気がポイント
介護サービス業で働く人の満足度は? リクルートキャリアは12月25日、介護サービス業の従事者を対象に実施した調査結果を発表。職場に「満足している」と回答した人は49.5%いた。(2018/12/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。