ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「職場」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「職場」に関する情報が集まったページです。

半径300メートルのIT:
セキュリティ的に意味なし “旧ノーマル”な職場にはびこる習慣、その名も「PPAP」を知っていますか
テレワークやクラウド化が進む昨今、職場や生活の“ニューノーマル”として、今までのIT運用や習慣を見直す動きが出てきています。そこで今回、職場の“セキュリティ対策”とされている習慣のうち「実はそれ、セキュリティ的に意味がないんです。いらないんです」と言いたいものを2つご紹介しましょう。皆さんも、実はよく知っているかも――?(2020/6/23)

米最高裁、LGBTQ理由の職場差別は違法との判決
米最高裁が、同性愛やトランスジェンダーを理由に従業員を解雇するのは違法だという決定を下した。1964年の連邦公民権法が禁止する職場での性差別禁止はLGBTQ+も対象とするという解釈だ。(2020/6/16)

天才プログラマーが2週間で構築 テレワークシステムが好評
新型コロナウイルスの流行を機に、NTT東日本が開発し無償提供しているテレワークシステムが好評だ。自宅のパソコンから安全に職場のネットワークに入れるシステムで、利用者はすでに3万2千人を超えたが、驚くべきはこのシステムがわずか2週間で開発された点だ。携わったのは同社が4月にヘッドハンティングした登大遊(のぼりだいゆう)さん(35)。業界では名の知れた天才プログラマーだ。(2020/6/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
窓口対応で土下座まで……「カスハラ」対策、“理不尽なおもてなし”から解放されるか
6月から職場でのパワハラ対策が大企業に義務付けられた。公務員ではパワハラ対策と合わせて、「カスタマーハラスメント」対策も進められる。“おもてなし”という言葉でごまかさずに、感情労働にはお金とケアが必要だという認識が広まってほしい。(2020/6/12)

ServiceNow、新アプリケーションの提供を開始 安心な職場環境と従業員の安全確保を支援
ServiceNowは、4種類のアプリケーションと統合ダッシュボードの提供を開始した。同製品群は、従業員の健康状態といった職場復帰への準備状況や職場の新型コロナウイルス感染症のリスクを可視化し、従業員が安心してオフィスに戻り勤務できる環境を支援するという。(2020/6/10)

パーソル総研がアンケート:
上司の4割「テレワーク中の部下が仕事サボっている」と不安に――調査で判明
上司の4割がテレワーク中の部下に「サボっている」と不安。パーソル総研の調査で判明。在宅・通勤が混在する職場ほどテレワーカーの不安・孤独感が高い結果も。(2020/6/10)

「退職時に配るお菓子」のアンケート調査結果、「配った経験ない」が54%に 理由上位は「面倒くさい」「職場が嫌い」
なんて赤裸々なアンケート調査。(2020/6/9)

職場に捨てられた子猫を保護→足元に甘えてきて動けない……! モフかわ子猫が守ってあげたくなる
かわいいから仕方がない。(2020/6/9)

「理想の上司」「帝国軍ええ職場になったなあ」 テレワーク終了を告げるダース・ベイダーが「こんな上司なら暗黒面に堕ちてもいい」と話題に
さすがはベイダー様……!(2020/5/31)

職場は本当に必要?:
コロナ後もテレワーク、「オフィス消滅」企業が続々
コロナ対応で進むテレワーク化。終息後も思い切って「オフィスを無くす」企業が続々と登場。本当に職場は不要か、意外なメリットにも迫る。(2020/5/25)

“いま”が分かるビジネス塾:
コロナ危機が日本企業の非合理な“ムラ社会”を確実に破壊する訳
非合理な面もあった日本企業の“ムラ社会”。筆者はコロナ危機で崩壊する可能性を指摘する。終身雇用の終焉や「ムダな社員・職場」の顕在化が進む。(2020/5/13)

春画師が漫画家の職場にタイムスリップ! 江戸と現代が交錯する漫画が熱い
【最後に試し読みあり】ギャグと展開の熱さが拮抗する春画師コメディー!(2020/5/13)

IT革命2.0〜DX動向調査からのインサイトを探る:
DX推進を担うのは誰が「主役」か 調査で明らかになった“最強部門”とその仕事ぶり
IT系のプロジェクトでは、キックオフミーティングでの参加者の顔ぶれでそのプロジェクトの狙いや思いが分かることがあります。皆さんの職場ではどのようなメンバーが集まり、その主管部門はどこでしょうか?(2020/5/13)

データサイエンスな日常:
在宅ワークの孤独に対抗してプロジェクションマッピングで“バーチャル職場”を作り出す
在宅ワークは寂しく孤独だ。プロジェクションマッピングと同僚の3Dモデルを使い、自宅にバーチャル職場を作ってみた。(2020/5/12)

「1ヶ月以上、押入れに出勤してる」 最近ずっと“押入れに出勤してる人の仕事場”が「かっこいい」「秘密基地感」
「1ヶ月以上、押入れに出勤してる」という人の“職場”がTwitterで公開されました!(2020/5/6)

「本当にありがとう」「職場なのに号泣」 つんく♂、ハロプロ、森高千里、KANらが集結した“リモート合唱”に涙が止まらない
歌の力はすごい。(2020/5/6)

「間もなく育休が明ける。率直に言って発狂しそうだ」 パパが描いた育休と職場復帰の漫画に涙腺崩壊する人が続出
パパの愛情が深い〜!(2020/4/29)

“ありがとう”で回せる「自己肯定感ガチャ」を設置する会社が話題に 「これはおもしろい」「素晴らしい試み」
あたたかい職場……!(2020/4/25)

中小では対応難しく:
「テレワーク対応」は35%に増加 「収入減少」の不安が高まる業種も
LINEは「LINEリサーチ」で実施した新型コロナウイルスに関する調査結果を発表。職場でテレワークに対応しているという回答は前回から2倍以上に増加。一方、飲食やレジャーといった業種では、収入の減少を不安に感じている人が5割を超えた。(2020/4/24)

職場のトイレがハイテク(?)になってた! 段ボール製の「ドアノブ触らないシステム」が貧相だけど秀逸
ハイテクとは。(2020/4/22)

オンラインを前提としたコミュニケーションの構築:
テレワークの長期継続によって減少する「やる気」を回復させた施策とは パーソルプロセス&テクノロジー
パーソルプロセス&テクノロジーは、テレワークとエンゲージメントの関係について分析した。テレワークの長期継続によってチームワークが悪化することがあるものの、職場仲間とのオンラインを通じたコミュニケーションによって改善できることが分かった。(2020/4/22)

オンライン採用、導入企業の66%は好印象 一方で「職場、応募者の印象が伝わらない」など課題も
ビズリーチは、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、オンライン採用に関する調査結果を発表した。オンライン採用を導入している企業の66%はメリットの方が大きいと感じている一方、「職場、応募者の印象が伝わらない」など課題もあると分かった。(2020/4/17)

バイオフィリックデザインの本質:
Amazonの「LEED」認証活用事例や建物向け環境評価システムの未来など
近年、大手ゼネコンが手掛けた物件で環境認証システム「LEED」や「WELL」を取得する動きが盛んだ。一方、不動産会社では、自社のオフィスに職場環境を緑化する「バイオフィリックデザイン」などを採用し、従業員の生産性向上を図っている。今回、建設や不動産業界で関心を集めるLEEDやWELL、バイオフィリックデザインの最新動向が紹介されたセミナーをお届けする。(2020/4/16)

5つの種類にタスクを細分化:
オフィスと自宅、結局どっちが効率的な“職場”なのか 重要なのは「タスク管理」
新型コロナウイルスの感染拡大で増える在宅勤務。多くの人が気になっているのが「オフィスと自宅、どっちが効率的なのか」という点だろう。経営コンサルタントの横山信弘氏は、自宅の方が効率的に働くことができるとしたうえで、「タスク管理」をしっかり行えば、2日分の仕事を1日でこなすことも可能だと指摘する。(2020/4/15)

【仕事のグチ、聞かせてください】職場の“匿名意見箱”を悪用した個人攻撃→退職に追い込まれたというお話
相談窓口に通報しても「証拠にするには匿名性が高い」と泣き寝入り。(2020/5/1)

新型コロナウイルスによる影響で「困っていること」を聞いた意識調査 1番は「マスクが買えない」こと
職場の在宅勤務率なども調査しています。(2020/4/6)

Google、新型コロナ流行から各国で「人の移動」がどれほど減ったのかを可視化 伊では職場への移動が63%減
日本では都市部で移動自粛が大きく進みました。(2020/4/6)

運営停止のドコモコールセンターが再開へ 新型コロナの感染スポットは職場外
新型コロナウイルスの感染者が出たことで、運営を停止していたNTTドコモのコールセンターが、近日中に再開する。当該コールセンターでは10人が感染していた。職場内が主な感染スポットではなかったことから、準備が整い次第、運営を再開する。(2020/4/1)

こんな同僚がいたら、こんなこと言われたら、職場でストレス
大和ネクスト銀行は「ビジネスパーソンの健康づくりに関する調査」を実施し、その結果を発表した。ビジネスパーソンは、職場にどんな人がいたらストレスに感じているのだろうか。20〜40代の男女に聞いたところ……。(2020/3/28)

「友達作り」にも苦労:
“なんとなく”のコミュニケーションが壁 日本で働く外国人に聞いた「これが大変だった!」
ASIAtoJAPANが実施したアンケート調査結果によると、日本で働く外国人の多くが「職場でのコミュニケーション」で苦労していることが分かった。日本で働きたいと思った理由は「日本の文化が好きだから」が多かった。(2020/3/12)

「ペーパーレス職場」の展望と課題【前編】
「RPA」と「機械学習」を活用 今すぐ始める職場のペーパーレス化
ドキュメントのデジタル化にRPAや機械学習を生かす動きが広がり始めた。こうした取り組みを進める企業が目指すのは、コスト効率が良く、環境に優しいペーパーレス職場だ。(2020/3/12)

シンプルなデザインにファラオが輝くエジプト文具 メジェド、アヌビス……みんなは誰推し?
学校や職場でエジプト愛をアピールできます。(2020/3/11)

休日にアウトドアしてそうな元気系OL、週末は…… だらけた姿描いたマンガに「わかる」の声
職場と休日でギャップがありすぎる。(2020/3/6)

ママ向けアプリが調査:
新型コロナでも、働くママの8割「今の職場でテレワーク不可」 国の臨時休校要請に逆風か
働くママの8割が「今の職場でテレワーク不可」。ママ向けアプリ運営会社が調査した。新型コロナで国の臨時休校要請に逆風か。(2020/3/4)

斬新なIT人材戦略の導入が必要:
「イノベーションを推進できる人材は従来のスキルマップにいない」 ガートナー
ガートナーは、2020年以降に向けたIT人材戦略に関する展望を発表した。賃金の低さだけでなく、技術者への正当な評価や技術者が求める職場環境などの面での不満に対応できていないことが、IT人材を「隠れた人材」にしてしまうと指摘する。(2020/3/4)

「耐え忍ぶ」だけではダメ:
「新型コロナ受けて急にテレワーク」が必ず失敗する理由――第一人者に聞く
新型コロナ対策で急に進むテレワーク。もともと機能していなかった職場では問題発生の危険も。起り得るトラブル、企業と働き手の向き合い方を第一人者に聞く。(2020/3/2)

「イベントの中止」は14%:
時差通勤、テレワーク推奨はまだ5% 企業に問われる新型コロナ対策
LINEリサーチの調査によると、職場で時差通勤や在宅勤務を推奨されている人はわずか5%。職場での対応は「手指のアルコール消毒用品の常備」「マスクの着用の義務/推奨」が多かった。(2020/2/27)

日本人上司もマネジメントに苦慮か:
外国人材、日本企業の認識よりずっと「職場に不満満載」――昇進の遅さネック
日本で働く外国人人材の職場への不満、調査で判明。昇進・昇格の遅さに加え孤独感を感じている人も多かった日本企業側の認識より不満をため込んでいる結果に。(2020/2/26)

週末エンプラこぼれ話:
法律と効率、顧客のためにどう折り合う? 2週間かかった住宅ローン契約を「実印ほぼ廃止」で1日にした銀行が考えたこと
デジタルの時代、職場からなくならない「印鑑フロー」に悩むのは銀行も一緒だ。契約書処理の負担に悩んでいたソニー銀行は、住宅ローン契約から実印と印鑑証明をほぼなくして電子サインに移行した。当初行内からはためらいの声も上がったというが、法的な証明能力と効率性のバランスを維持する方法を、同行はどう見つけたのか。(2020/2/28)

ビジネスパーソンに「第3の場」は必要なのか
昔は先輩たちが、仕事が終わるといろいろな店に連れていってくれ、社内外の人を紹介してくれ、若手ビジネスマンの人脈が広がっていった。いまのビジネスパーソンにはそうした場はあるのだろうか。家でも職場でもない、ビジネスパーソンの第3の場とは。(2020/2/23)

新型コロナウイルス対応の医療関係者、職場で「バイ菌」扱い 学会が不当な扱いに抗議
子どもの登園自粛や、現場で活動したことに謝罪を求められるといったケースも。(2020/2/22)

キャリアニュース:
台風15号上陸時に自宅勤務した人は5%——テレワーク活用されず
ドゥ・ハウスは2020年2月12日、「テレワーク、リモートワークに関する調査」の結果を発表した。台風15号上陸の際、出社せずに自宅勤務した人は全体の5.0%で、職場にリモートワーク制度がある人も、活用したのは21.5%だった。(2020/2/20)

感染したのこのクルマじゃないよね? SNSで勤め先探し
日本国内で新型コロナウイルスの感染拡大が広がっているが、職場ではどのようなことが起きているのか。沖縄県のタクシー会社をみると……。(2020/2/18)

「美人さんばかり」「羨ましい職場」 ミタパンの“サプライズ結婚祝い”に久慈暁子、堤礼実、宮司愛海ら看板アナが集結
伊藤アナうらやま。(2020/2/16)

「本命」「義理」よりも「自分」「家族」:
職場で義理チョコ、8割が「参加したくない」 お金をかけたいのは“自分へのごほうび”
インテージの調査によると、バレンタインデーに“職場のみんなで贈る義理チョコ”について、働く女性の8割が「参加したくない」と考えていることが分かった。2020年のバレンタインデーに対する意識とは?(2020/2/10)

FAメルマガ 編集後記:
工場は若者にとって魅力ある職場か
人が採用できない世の中だからこそ……。(2020/2/7)

オフィス家具の使われ方、データで分析 働きやすい職場に 「納品して終わり」から脱却目指す家具メーカー
オフィス家具メーカーのオカムラが、データを活用したビジネスに本腰を入れる。オフィス家具の設置場所・使用頻度などのデータ化を収集・分析し、導入企業のオフィス環境を改善するサービスを計画している。(2020/2/6)

従業員への配慮も必要:
新型肺炎の脅威が広がる中で、接客業現場の「マスク禁止ルール」割合は?
新型コロナウイルスの脅威が広がっている。普段の生活の中だけでなく、職場での感染拡大も求められる。「マスク禁止ルール」のある職場はどれくらい?(2020/1/31)

製造業がサービス業となる日:
DXで取り組む「賢くつながる職場」、コト売り企業への脱皮を図るコニカミノルタ
コニカミノルタは2020年1月28日、デジタル変革(DX)に関連する戦略発表を行い、デジタル技術を使った新たな「働き方」として「インテリジェントコネクテッドワークプレース(Intelligent Connected Workplace)」を打ち出し、このコンセプトをベースにさまざまなデジタルソリューションを展開することを発表した。(2020/1/29)

職場の多様性を促進するAI:
管理職の仕事の7割をAIが代替、Gartnerが2024年を予測
Gartnerは、AIや新興技術の採用によって2024年までに、管理職の日常作業の69%が代替されるようになるとの見通しを示した。AIは人々から仕事を奪うといわれており、確かにそのような一面もある。だが同時に職場の多様性を促す働きもある。例えば障害がある労働者がより働きやすくなることだ。(2020/1/28)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。