ニュース
» 2011年02月10日 09時24分 UPDATE

Windows 7 SP1完成 2月22日に一般公開

MicrosoftはWindows 7とWindows Server 2008 R2のSP1を提携メーカーにリリースしており、近く一般ユーザーにも公開する。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月9日、Windows 7とWindows Server 2008 R2のService Pack(SP)1が完成したことを明らかにした。

 同社はSP1を提携先メーカーにリリースしており、2月16日からMSDNおよびTechNetに登録している技術者向けに、22日(日本では23日)に一般向けに提供開始する。

 Windows 7のSP1は、既にWindows Updateで配信されたアップデートなどマイナーアップデートが中心で、Windows Server R2 SP1に導入される新しい仮想化機能「RemoteFX」「Dynamic Memory」のサポートも盛り込んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -