ニュース
» 2011年03月04日 07時52分 UPDATE

3月の月例セキュリティ情報は3件、Microsoftが事前に通知

Microsoftの月例セキュリティ情報は日本時間9日に公開される予定。全3件のうち、1件が「緊急」レベルとなる。

[鈴木聖子,ITmedia]

 Microsoftは米国時間の3月8日(日本時間9日)に3件の月例セキュリティ情報を公開し、WindowsやOfficeに存在する計4件の脆弱性に対処する。3日の事前通知で概略を明らかにした。

 それによると、3件の月例セキュリティ情報のうち1件が最大深刻度「緊急」レベルとなる。特にWindows XP/Vista/7が深刻な影響を受ける。残る2件は1段階低い「重要」レベルで、それぞれWindowsおよびコラボレーションツールの「Office Groove 2007」に存在する脆弱性を解決する。

 Windowsでは2月中旬に新たな未解決の脆弱性が発覚しているが、3月の月例更新プログラムでこの問題に対処するのかどうかは明らかにしていない。

関連キーワード

月例パッチ | Windows | Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -