ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年03月12日 11時12分 UPDATE

「Evernote」フル機能を1カ月間無料に 「救援に役立つ情報の共有を」

東北地方太平洋沖地震を受け、Evernote日本語版のフル機能が1カ月間無料で利用できるようになった。

[ITmedia]

 東北地方太平洋沖地震を受け、米Evernoteは3月12日、「Evernote」日本語版のフル機能を使える「プレミアム」コース(月額5ドルか年額45ドル)を1カ月間無料で利用できるようにした。

 無料の「スタンダード」はアップロード可能な容量が1カ月当たり60Mバイトまでだが、プレミアムは1Gバイトまでと、大幅に拡大されている。ファイル形式の制限もなく、ノートを共有して編集できるなど、機能も強化されている。

 フィル・リービンCEOは「フル機能をより多くの人にお使いいただくことで、被害の記録を残し、生の声を録音し、救援に役立つ情報のノートブックを共同で作り共有し、そういう叡智を後世より多くの人に役立ててもらえるよう、活用していただければ」とコメントしている。

 3月に日本のプレミアム会員が支払った料金は、全て災害援助活動に寄付する。

関連キーワード

災害 | 地震 | 無料 | Evernote


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.