ニュース
» 2011年03月29日 08時25分 UPDATE

New York Timesのオンライン有料化がスタート Kindle版は無料に

New York Timesの従量制コンテンツ有料化が世界でスタートした。これまで月額27.99ドルだったKindle版は無料になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米New York Timesは3月28日(現地時間)、従量制のオンラインコンテンツ有料化を米国をはじめとする世界各国で予定通り開始したと発表した。日本からも購入できる

 3月17日にカナダで先行スタートしたこのシステムでは、毎月20本までは無料で閲覧できるが、21本目を閲覧しようとすると課金の告知が表示される。料金のパッケージは3種類あり、PCのWebサイトとスマートフォン(iPhone、Android、BlackBerryの各アプリ)からの閲覧は月額15ドル、WebサイトとiPadアプリからの閲覧は月額20ドル、アクセス端末を問わないパッケージは月額35ドルとなっている。支払いはクレジットカードまたはPayPalで行う。

 世界でのスタートに当たり、同社は最初の1カ月のみ全料金パッケージを99セントのディスカウント料金で提供する。

 nyt

 また、新システムに対応するようiPhone、iPad、Android向けアプリをそれぞれアップデートした。

 なお、現在月額27.99ドルで提供されている「The New York Times for Kindle」は無料になる。米Amazon.comの同日の発表によると、無料にする日程は未定だが、数週間中に購読者にメールで連絡するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -