ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新聞」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新聞」に関する情報が集まったページです。

日経産業新聞、3月末に休刊 創刊から半世紀
「日経産業新聞」が2024年3月29日の発行を最後に休刊する。1973年の創刊から約50年の歴史に幕を閉じる。(2024/2/13)

祖父が元調教師の櫻坂46・武元唯衣、初めての馬券購入で的中 競馬新聞片手の姿に「堂々とした賭けっぷり」
しっかり的中させてくるあたり、やっぱパワフルだ。(2024/2/8)

「虚構新聞」20周年で「虚構新聞展」開催 開催告知に「虚構ですか?」とツッコミ
20周年のエイプリルフールに合わせたリアルの展覧会。(2024/2/6)

「虚構新聞展」リアル開催 20周年のエイプリルフールに合わせ
嘘ニュースサイト「虚構新聞」の世界を体感できる展覧会が、20周年のエイプリルフールに合わせて大阪で開催される。(2024/2/2)

櫻坂46・小林由依、卒業記念の新聞特大号が発売決定→物理的にも“特大”なショットがファンの度肝抜く「でかい」
ファン「2億部くらい生産してもらわな間に合わんよ?」(2024/1/30)

ZAZY、“200万円の翼”伝えるネットニュースに嘆き→SNSざわざわ「ひどすぎ」「新聞社が出してるってすごい」
しっかりとした校正を経た上で、この記事をお届けしています。(2024/1/30)

新聞紙を折って工作中の飼い主→子猫登場で案の定…… アアァ〜!と思わず絶叫の“猫飼いあるある”が976万再生!
見つかったが最後。(2024/1/27)

読売新聞、Web記事の“生成AIへの学習利用”を禁止に 利用規約を改定 スクレイピングなどもNG
読売新聞社は、Webメディア「読売新聞オンライン」の利用規約を改定すると発表した。掲載記事を生成AIなどに学習させる行為などを新たに禁じる。2月1日から適用する。(2024/1/25)

NEWS Weekly Top10:
消えた地震の爪痕……“元被災地”の今 神戸新聞の特集に思う
1月17日で、阪神・淡路大震災から29年になる。筆者は当時、大きな被害が出た西宮市内に住み、兵庫県神戸市の学校に通っていた。自宅やその周辺はほぼ無事だったが、学校は半壊した。(2024/1/15)

平成のヤンキー漫画『京四郎』、23年ぶりに続編刊行 柔らかい凶器「新聞メリケン」プレゼントだと……?
新聞メリケンは柔らかい凶器だ 100%の力で打ち抜くことができる。(2024/1/5)

PR:辰年のオシャレな年賀状……と思ったら「ダジャレ」! 大手サブスク3社の合同広告が読売新聞の朝刊に登場
2024年もサブスクを満喫したい。(2024/1/5)

長野日報がランサムウェア被害 新聞はページ減らし発行 「長期化も予想される」
長野日報社は22日、自社のサーバがランサムウェアに感染し、新聞製作に影響が出ているとして読者や関係者に謝罪した。(2023/12/22)

荒川静香、銀盤の盟友と“同ポーズの新旧比較”が胸熱 35年前の幼少期と「身長差が変わらないって珍しい」
「チビッコスケーター奮闘記」と題された35年前の新聞記事を紹介。(2023/12/19)

5大紙に強い大学ランク 採用数少なく狭き門 1位は?
今週は、朝日新聞社、産業経済新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社への就職者を集計した、「5大紙に強い大学ランク」をお届けする。就職者数は、大学通信が各大学にアンケートし、集計したものだ。(2023/12/1)

「幸楽苑」が6年ぶりに正月営業する理由とは? 「“働く人の気持ち”は大事だが、雇用を守ることも大事」
2018年度の年末年始、売上を失ってでも「働く人の気持ち」を守ることが大切と新聞広告を打って以来、正月はお休みしていた。(2023/11/23)

小寺信良のIT大作戦:
徳島の「学校タブレット大量故障」にみる、GIGAスクールの“想定外” なぜそんなに壊れるのか
10月27日に朝日新聞が報じたところによれば、徳島県教育委員会が手配した約1万5000台のWindowsタブレットのうち、3500台以上が故障で使えなくなり、授業に支障が出ているという。なぜこのようなことが起こるのか、そして教育デバイスに求められる現実解を考える。(2023/11/10)

生産者の顔でレタスを包める「レタス保存用新聞」登場 陳列風景が完全にホラー
強烈なインパクトを残した藤原竜也バージョンの第2弾。(2023/10/19)

自動車業界の1週間を振り返る:
出光は2001年から、トヨタは2006年から「全固体電池」を研究してきた
日頃、新聞やテレビ、インターネットなどを見ていて、「ニュースになるということは新しいものだ、今始まったことだ」と思ったことはありませんか? 放送時間や紙面の文字数に限りがある場合、これまでの経緯が省略されるため、新しくて今まさに始まったかのように見えてしまいます。その例の1つが電池の話題かもしれません。(2023/10/15)

柴犬がナンプレに夢中なおかあさんの横に寝転がり…… 新聞を広げたときに限ってかまちょになる姿に「あるある」の声
座る子に掘る子、破く子も……。(2023/10/14)

まだChatGPTを使ってない人は「人生を悔い改めた方がいい」――孫正義節が炸裂
「ChatGPTは何回もテレビにも新聞にも雑誌にも出ているのに、それを自分自身で毎日活用してないと。もうそれは電気を否定するとか自動車を否定する人と同じ」――10月4日に東京都港区で開催された「Softbank World」の基調講演で登壇したソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長の孫正義氏は、“孫節”を効かせながら生成AIの威力と、AGI(汎用人工知能)が登場する未来について語った。(2023/10/4)

今日のリサーチ:
買い物の情報収集、30代以下では「アプリ」が「新聞折込」を上回る――ONE COMPATH調査
自宅で新聞を購読する人が減少し、新聞折込チラシも少なくなっている今、生活者はどのような手段で買い物情報を集めているのでしょうか。(2023/10/3)

ChatGPT、不動産業の4割が活用検討 具体的な使い方は?
estie(東京都港区)をはじめとする不動産テック7社と、全国賃貸住宅新聞(東京都中央区)は、不動産関連事業に従事する1436人を対象に「不動産業界のDX推進状況調査」を実施した。その結果、ChatGPTを活用した業務で最も多かったのは「情報収集」だと分かった。(2023/9/29)

記事使用料は1000PVで平均124円 ヤフーは報道機関に「優越的地位」と公取委
公正取引委員会が21日に公表した「ニュースコンテンツ配信分野に関する実態調査報告書」は、新聞や雑誌などの報道機関と、ヤフーなどポータルサイトを運営するプラットフォーム(PF)事業者との具体的な取引の実態を明らかにした。(2023/9/22)

「富裕層」を狙え! 観光最前線:
阿波踊りに“20万円の席”が登場 4年ぶり本格開催で見えてきたこと
徳島県の阿波踊りが4年ぶりに本格開催された。地元新聞社などによるずさんな経営で多額の赤字を抱えていたが、今夏は初の取り組みとして20万円のプレミアム席を設けた。開催で分かったことなどを企画元への取材で振り返る。(2023/9/10)

新聞ラテ欄で発見された“奇跡的な並び”に12万いいね 縦にも横にも「チーズ」と読める偶然に「聖なるチーズ」「選ばれしチーズ」
チーズのグランドクロスや!(2023/8/24)

「生成AIは著作権保護の検討が不十分」新聞協会など声明 「著作権法30条の4は大きな課題」
新聞協会など4団体は、生成AIにまつわる著作権保護策の再検討を求める共同声明を発表した。日本の著作権法第30条の4が「諸外国に比べ、AI学習に極めて有利に作られていることは大きな課題」と指摘している。(2023/8/18)

「流れ星に願いごと絶対届ける機」登場 1秒以内で高速再生、スマホでも
長野県に本拠を置く信濃毎日新聞社は、ペルセウス座流星群の到来に合わせ、自社Webサイトで「流れ星に願いごと絶対届ける機」を公開した。(2023/8/14)

レノボ・ジャパンが大和研究所で“濃い目”の「親子ワークショップ」を開催! プログラミングやノートPC分解でエキサイトする現場を見てきた
レノボ・ジャパンと毎日新聞社が、共催でプログラミングともの作りに関するワークショップを開催し、12組の親子が参加した。子どもはもちろん、親も楽しそうに取り組んでいたので、その模様をお伝えしよう。(2023/8/9)

「マイナ保険証の確認をお面で突破」記事が笑われるワケ 「あなたは誰?」の仕組みを解説
東京新聞の記事「他人のマイナ保険証 顔写真かぶったら使えた…『なりすましできてしまう』医師懸念【実験動画】」が話題だ。しかし、その指摘はおかしいという指摘が相次いでいる。マイナ保険証の仕組みをあらためて見てみよう。(2023/8/3)

シソンヌじろう、新聞コラムでしれっと結婚報告 「立ち上がれない」「私にとってお笑い界の竹野内豊」とロスに苦しむ声も
祝福と同じくらい悲嘆の声が。(2023/7/6)

石川温のスマホ業界新聞:
政府がアップルに対してアプリストアの開放を義務づけへ――果たして、誰がサイドローディングを実現したいのか
読売新聞によると、政府がスマートフォン向けOSにおけるアプリの「サイドローディング」を義務付ける方向で検討しているという。サイドローディングに対する危険性を指摘する声に対して、プラットフォーマーがサイドローディング用のアプリストアを審査することで安全性を担保するという妥協案を示すようだが、安全性にコストを払ってまで独自のアプリストアを運営をしたいという事業者はいるのだろうか。(2023/6/11)

事業価値は30億円?:
「日経テレ東大学」公式YouTube、全動画削除 “物言う株主”からも注文
テレビ東京と日本経済新聞社がタッグを組んだニュースバラエティー番組『日経テレ東大学』の公式YouTubeチャンネルが、アーカイブ動画を全て削除した。同チャンネルは3月末で動画投稿を終了していた。(2023/6/1)

神奈川新聞、読者提供の情報を漏えい 関係者がSNSに投稿して判明
神奈川新聞社が、読者から得た情報を第三者に漏えいしたとして謝罪した。記者が得た情報を取材先の家族に伝えたところ、家族がSNSで関連する投稿をしたことで問題が判明した。(2023/5/29)

飼い主が新聞を読み出すと→ワンコがバシッ 「なでてよ!」と猛烈アピールする姿が面白かわいい【米】
ねぇかまってってば!(2023/5/25)

「東スポ餃子」に続き:
東スポ、「レモンサワー」を発売 低アルコール化の中“あえて真逆”の度数13%で勝負
東京スポーツ新聞社(東京都江東区)は5月23日より、食品卸「日本アクセス」の専売商品として「東スポプロデュース 驚愕レモンサワー」を発売すると発表した。低アルコール化が進む酒類業界において、同商品は異例のアルコール度数13%とインパクトを与える。(2023/5/24)

“おじさん構文LINE”遣隋使に皇帝が怒りの無言退会 虚構新聞版『歴史の教科書』話題に、誕生の経緯を聞いた
学び直したくなるかも。(2023/5/21)

簡単ではない:
大手新聞社の不動産ビジネスは「東急グループ」に学ぶべき理由
新聞社や出版社の中には不動産事業に力を入れている企業もあるが、まだまだ経営の柱とはいえない状況だ。不動産ビジネスを進めるなら、東急グループに学ぶべきである。その理由は――。(2023/5/10)

新聞ラテ欄で発見された「0.5倍速のマイケル・ジャクソン」の縦読みにツボる声が続出 「くっ、こんなのでw」「腹痛い」
一度頭の中で再生されたら終わり。(2023/5/1)

物議をかもした香川県「ゲーム規制条例」、現地で追い続けた記者の著書が発売
新聞記者・山下洋平さんの著書「ルポ ゲーム条例;なぜゲームが狙われるのか」が発売される。香川県で2020年に施行され物議をかもした「ネット・ゲーム依存症対策条例」を追い続けた記者の視点から民主主義の在り方を問う。(2023/4/14)

2人に1人が被害:
「その苦情、行き過ぎでは?」 バス会社がカスハラの意見広告を出した真意
「その苦情、行き過ぎじゃありませんか?」――。3月、秋田県のバス会社が地元紙に出稿したある意見広告が、SNSや新聞報道を通じて大きな話題になった。利用者が過度な要求を突きつけるカスタマーハラスメント(カスハラ)への意見を表明したもので、「お客様は神様ではありません」との強い表現も見られる。相当な怒りを抱いているものと想像し話を聞くと、当初のイメージとは異なる回答が返ってきた。(2023/4/7)

虚構新聞、記事が現実になってしまい謝罪 2016年の「虚構ニュース自動作成ソフト」がAIの進歩で実現
執筆した社主のUK氏は3日間おやつ抜きに処されました。(2023/3/24)

WBC優勝の号外配布で大混乱 スマホで読める「電子号外」へのシフト進むか
日本が世界一を奪還した「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下WBC)。スポーツ紙を含む多くの新聞が号外を出し各地で大混雑が起こった。一方で今回は「電子号外」をうたうデジタル版も増えていた。(2023/3/23)

「巨人の本拠地だから」ではない?:
侍ジャパンのWBC試合会場はなぜ東京ドームなのか “そもそも論”を直球質問してみた
野球の世界一決定戦「ワールドベースボールクラシック」(WBC)で東京ドームは今大会、侍ジャパンの全5試合を開催した。どのような経緯で会場になったのか。共同主催者の読売新聞社に、“そもそも論”を聞いた。(2023/3/18)

「オバチャンが ヤマタノオロチの ダシを取る」 新聞紙の言葉を切り取って作る「コラージュ川柳」が不思議な味わい
情景がありありと浮かぶ名句。(2023/2/21)

ワンコ「かまってー!」 新聞屋のおっちゃんが大っ好きな大型犬たち、かまちょな争奪戦におっちゃんもデレデレ
問答無用でなでてもらいにいっちゃう。(2023/2/9)

auの「おもいでケータイ再起動」が6年以上続いている理由 仕掛け人が語る舞台裏
KDDIは「おもいでケータイ再起動」のイベントを開催、函館では地元紙が体験を記事化する「思い出新聞」も実施された。1万人が体験したイベントはどのように誕生したのか、仕掛け人に聞いた(2023/2/1)

スピン経済の歩き方:
「賃上げの予定なし」7割の衝撃 中小企業で働く人は「安月給」のままなのか
城南信用金庫と東京新聞が中小企業を対象に、調査を実施した。それによると、7割以上が「賃上げの予定なし」と回答した。中小企業で働く人は、このまま「低賃金」が続くのか。(2023/1/25)

東電も電気料金3割値上げと一部報道 東電は「検討中」
東京電力が来週はじめにも家庭用電気料金(規制料金)の値上げ申請を行うと1月20日付の一部新聞が報じた。東電は「内容は現在も検討中」としている。(2023/1/20)

講談社、朝日新聞に『東京卍リベンジャーズ』の一面広告 原作漫画の最終巻発売で
「週刊少年マガジン」で連載されていた人気漫画『東京卍リベンジャーズ』の単行本最終巻が発売されたことを受け、出版元の講談社が朝日新聞の朝刊に同作品の一面広告を掲載した。地域別に7パターンの広告デザインを採用している。(2023/1/17)

中川翔子、マスメディアの“年齢バラシ”に「非公表にします!」 年相応の服装や髪形は「一気に老ける」
発端は新聞での年齢訂正文。(2022/12/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。