ニュース
» 2011年03月30日 07時30分 UPDATE

ソニエリ、Xperia一部モデルでブートローダーのロック解除を可能に

Sony Ericssonは、Xperiaシリーズの2011年モデルの一部で、開発者が「安全かつ合法的にブートローダーのロックを解除できるようになる」と発表した。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは3月29日、Xperiaシリーズの2011年モデルの一部について、ブートローダーのロックを解除できるようにすると明らかにした。

 この措置は今春中に実施する予定で、開発者は安全かつ合法的にブートローダーのロックを解除できるようになるとしている。

 対象となるのはXperia arc、neo、pro、PLAYの、一定条件を満たした端末。例えばSIMロックのかかった端末は対象外だ。自分の端末がブートローダーをロック解除できるかどうか確認するには、端末をAndroid SDKのFastbootツールに接続する。接続できれば解除は可能だ。ただしXperia X10など以前のモデルについては、技術的、法的な理由からロック解除は不可という。

 Sony Ericssonは、ブートローダーのロックを解除した場合は保証が無効になること、カスタムROMを使った場合に一部機能が停止したりパフォーマンスが落ちる可能性があることなどについて注意を促している。また、解除は「技術とリスクを十分理解している上級開発者」のみ行うよう勧めている。

 同社は今回の決定について、Android開発者コミュニティーからの要望を受けてのものだとしている。これまでは、安全な方法がなかったことや、キャリアなどのパートナーとの契約に違反することから、ロック解除を認めなかったという。

関連キーワード

Xperia | Android | Sony Ericsson | 開発者


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。