ニュース
» 2011年03月31日 19時52分 UPDATE

GMO、Facebook関連ベンチャーに特化した新ファンド

Facebook関連のテクノロジーベンチャーに投資するファンドを、GMOVenturePartnersが設立した。

[ITmedia]

 GMOインターネット傘下のベンチャーキャピタル・GMOVenturePartnersは3月31日、Facebook関連のテクノロジーベンチャーに投資するファンド「Social Ad&Commerce Technology Fund投資事業組合」を設立した。

 Facebookなどのソーシャルネットワーク上でECや広告サービスを手がける企業に投資する。Facebookページ上でネットショップを運営する「Fコマース」が「ソーシャルアプリの次の成長市場となりえる分野」と判断し、設立を決めた。

 第1弾として、Facebookページ内にECサイトを構築するシステム「Social Gateway」を手がけるアラタナ(宮崎市)に同日付けで出資した。

 ファンドの規模は設立時5700万円、上限20億円。GMOVenturePartners投資事業有限責任組合、GMOアドパートナーズ、GMOアドホールディングスが出資している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -