ニュース
» 2011年04月06日 18時35分 UPDATE

radikoに関東・関西の12局が参加 北海道・福岡も試験配信開始へ

radikoにNACK5やラジオ関西など関東・関西地区の12局が新たに参加。4月中に北海道、福岡地区でも試験配信が始まる。

[ITmedia]

 ラジオ放送をネットで同時配信するradikoは4月6日、新たに関東・関西地区の計12局が12日から試験配信を始めると発表した。

 試験配信を始めるのは、関東地区が、茨城放送、アール・エフ・ラジオ日本、エフエム栃木、ベイエフエム、エフエムナックファイブ、横浜エフエム、エフエム群馬の7局。関西地区が、ラジオ関西、京都放送、和歌山放送、ラジオNIKKEI、兵庫エフエム放送の5局。10月の本配信を目指す。

 4月中に北海道地区、福岡地区のラジオ局も順次実用化配信試験を開始する計画だ。

 radikoの平均週間聴取回数は約400万回前後と、増加傾向にあるという。昨年リリースしたPC用ガジェットは約180万、iPhone/Android公式アプリは約200万がダウンロードされている。

関連キーワード

radiko | ラジオ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -