ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年04月19日 08時48分 UPDATE

Google、世界最大規模の風力発電所に約1億ドル出資

Googleが、大規模太陽熱発電所への出資に続けてオレゴン州に建設中の風力発電所に約1億ドルを出資した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 gogle 建設中のShepherds Flat Wind Farm

 米Googleは4月18日(現地時間)、オレゴン州アーリントンで建設中の風力発電所「Shepherds Flat Wind Farm」に約1億ドルを出資したと発表した。同発電所は2012年に完成する見込みで、完成すれば23万5000世帯以上を賄える845Mワットの電力の供給が可能な世界最大規模の風力発電施設になる。

 同発電所は、米国では初めて磁石発電機を採用したタービンを利用する大規模商用風力発電所になる。このタービンを提供する米GEも出資しているほか、住友商事の米子会社Sumitomo Corporation of Americaと伊藤忠商事の米子会社Tyr Energyも出資している。

 Googleはクリーンエネルギープロジェクトに累計で3億5000万ドル以上投資している。最近では、4月11日に米BrightSource Energyがカリフォルニア州のモハベ砂漠に建設中の太陽熱発電所に1億6800万ドルを出資したと発表した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.