ニュース
» 2011年04月19日 18時54分 UPDATE

デジタルコンテンツ小額課金向け仮想通貨サービス、SBPSが開始

ソフトバンク・ペイメント・サービスは、ネットサービス上で小額決済に使える仮想通貨サービスをASP提供する。

[ITmedia]

 ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は4月19日、ネットサービス上で小額決済に使える仮想通貨サービスのASP提供を始めると発表した。

 コンテンツ事業者は、ユーザーがデジタルコンテンツの購入などに使える仮想通貨を自社ネットサービスに導入できる。仮想通貨はオリジナル名称を使うことができ、画面デザインなどもカスタマイズに応じる。クレジットカード決済や携帯電話キャリア決済、電子マネーなど各種手段によるチャージが可能だ。

 仮想通貨はSBPSが発行。資金決済法に基づき「第三者型前払い式支払手段発行者」に登録して事業を展開する。

関連キーワード

仮想通貨 | 電子マネー | 資金決済法


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -