ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「電子マネー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!電子マネー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で電子マネー関連の質問をチェック
「電子マネー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

新スタイル:
楽天生命パーク、球場内キャッシュレス化に賛否両論
東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地「楽天生命パーク宮城」では今シーズンから、球場内での物販購入の際にクレジットカードや決済アプリなどを通じたキャッシュレスでの会計が導入されている。「小銭を出す手間が省ける」といった意見がある一方、「現金が使えるようになった方がいい」といった意見も出るなど、賛否両論がわき起こっている。(2019/6/18)

消費税増税の負担、20〜40代女性を直撃 博報堂調査、対策は「外食控えて自炊」「副業で収入増」が上位
守りと攻めで増税対策する意向。(2019/6/17)

ウェンディーズとファーストキッチンがQRコード決済を導入 「LINE pay」「楽天ペイ」が利用可能に
「ファーストキッチン」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」がQRコード決済を導入開始。「LINE Pay」と「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払いが可能となった。(2019/6/11)

吉野家でQUICPayで支払うと「生野菜サラダとみそ汁」が無料 6月10日〜6月23日
吉野家は対応店舗で「QUICPay」を使うと生野菜サラダとみそ汁が無料になるキャンペーンを実施する。期間は6月10日〜6月23日。テークアウトにも適用できる。(2019/6/11)

LINE Pay、当たれば最大10万円相当を山分けの“送金くじキャンペーン”開催
LINE Payが、当選すれば最大10万円相当の電子マネーを山分けできる“送金くじキャンペーン”を開催した。送金額に応じて当選するLINE Payボーナスの額が変わる。(2019/6/10)

LINE Pay“300億円祭”終了 還元額が上限に到達 最大10万円相当がもらえる別企画スタート
LINEが「LINE Pay」のキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」を終了。還元額が予定の300億円相当に達したため。(2019/6/10)

アフリカビジネス協議会が初会合、ヘルスケアなど官民で開拓
8月末に横浜市で開かれるアフリカ開発会議に向け、官民でアフリカ市場開拓を探る「アフリカビジネス協議会」が発足し、6日、経団連で第1回会合が開催された。(2019/6/7)

JR東と楽天が提携 楽天決済アプリでスイカ発行可能に
JR東日本と楽天は5日、交通系ICカード「Suica(スイカ)」を楽天のスマートフォン決済アプリ「楽天ペイ」内で来春から発行できるようにするなど、キャッシュレス分野で提携すると発表した。(2019/6/6)

2020年春から:
「楽天ペイ」アプリからSuicaの発行、チャージが可能に 楽天とJR東日本の狙いは?
楽天ペイメントとJR東日本が提携し、2020年春から「楽天ペイ」アプリでSuicaの発行やチャージが可能になる。2社が提携することで、Suicaの裾野が広がり、モバイル利用率の増加が期待される。発表会で明かされた、JR東日本と楽天の狙いを整理する。(2019/6/5)

楽天とJR東日本、キャッシュレス化で連携 楽天ペイ内でSuica発行・チャージ、鉄道・バスに乗れる
楽天ペイだけでSuicaを利用できるようになります。(2019/6/5)

イオン、「WAON」ポイント付与率を2倍にアップ 200円で2ポイントに 7月1日から
会員登録が条件です。(2019/6/4)

ビジネスモデルと密接に関係:
券売機を置かないすき家が下した「セミセルフレジ」という決断
すき家が「セミセルフレジ」の導入を進めている。19年3月末時点で約400店舗に設置済みで全店への展開を目指す。新型レジの選定にはすき家のビジネスモデルが密接に関係している。(2019/6/4)

ヤフーの特典ポイント、「期間固定Tポイント」から「PayPayボーナス」に変更
「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」などヤフー関連サービスのキャンペーンなどで付与している「期間固定Tポイント」が8月から、モバイル決済「PayPay」の電子マネーに変わる。(2019/6/3)

知られざる「ディズニーオタク」の世界! 「ランド&シーを100%満喫する10か条」も聞いてみた
持っていくと便利なアイテムや、混むのが嫌な人向け情報も。(2019/6/9)

自宅でSuicaカードにチャージできるサービス、20年9月で終了 「パソリ」利用者減少で
自宅のPCなどからSuicaにチャージなどができるネットサービスが20年9月に終了する。(2019/5/30)

LINE Pay「300億円祭」延長 期間中の還元額が300億円に満たず 本人確認などに不具合
LINE Payの300億円キャンペーンが実施期間を延長。本人確認処理の不具合などによって開催期間中(20〜29日)の還元額が予定の300億円相当に達しなかったため。達した時点で終了する。(2019/5/30)

非接触決済の「iD」がGoogle Payに対応
AndroidスマホでiD支払いが可能になります。(2019/5/29)

モバイル決済で店舗改革:
クレカからコード決済まで 店舗が効率よくキャッシュレス対応する方法
「店舗のキャッシュレス対応」と一口にいっても、「決済サービスが多い」ことは課題の1つだ。モバイルPOSやマルチ決済サービスを使えば、1つのソリューションで複数の決済に対応できる。最近話題のコード決済も、スマホ1台で対応できるものもある。(2019/5/29)

ホワイトペーパー:
「Apple Watch Series 4」「Google Pixel 3」 両デバイスの何に注目する?
各種デバイスには外観や機能の見どころが幾つかあるが、有識者は何に注目するのか。本稿では「Apple Watch Series 4」「Google Pixel 3」について有識者が注目した点について解説する。(2019/5/28)

モバイル決済の裏側を聞く:
楽天の強みは「決済のパーツがそろっていること」 楽天ペイメント中村社長に聞く
コード決済を中心に、モバイル決済サービスは乱立の様相を呈している。こうした中、モバイル決済業界では古参に当たる楽天は、どんな戦略を描いているのか。2019年4月1日に誕生した楽天ペイメントの中村晃一社長にお話を聞いた。(2019/5/27)

DAISO(ダイソー)が5月27日から「PayPay」を順次導入 まず広島の2店舗から
100円ショップのDAISO(ダイソー)が、スマホ決済サービス「PayPay」を順次導入。全国の3367店(一部店舗を除く)で使えるようになる見通しだ。(2019/5/24)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
QRかICカードか? 交通系チケットシステムを巡る世界の最新事情
廉価版「Suica」のシステムを外販し、海外展開や交通系ICカードシステムの日本全国への普及を目指す計画の可能性が報じられている。一方、地域交通でQRコードを使う取り組みも進みつつある。世界の交通系システム事情も交え、交通系チケットシステムの現状を解説する。(2019/5/24)

「現金志向」の日本 キャッシュレスで訪日客増期待
 政府は10月の消費税率引き上げ時に中小事業者での買い物やサービス利用に対し、クレジットカードや電子マネーといった現金以外のキャッシュレスで決済した場合、代金の原則5%を消費者に還元する制度を導入する。(2019/5/23)

今日のリサーチ:
スマホのQRコード決済サービス、半数近くの人はキャンペーン終了後も「利用する」――ナイル調べ
キャンペーンに注目が集まるスマホのQRコード決済サービス。実際にはどの程度利用されているのでしょうか。(2019/5/23)

オフィスで菓子購入、キャッシュレスで Suica・PayPay対応無人販売「スマートマルシェ」ソフトバンクが提供
ソフトバンクは、オフィスや学校などで、菓子や飲料、日用品などをキャッシュレス購入できる無人販売サービス「スマートマルシェ」の提供を、東京23区で始めた。棚や冷蔵庫、セルフレジ用のタブレット、決済端末を設置することで導入可能。(2019/5/22)

凸版印刷、紙の商品券やクーポン券を電子化するサービス 自治体や商店街向けに提供
凸版印刷は地域独自のポイントやクーポン、電子マネーをまとめて電子化する「地域Pay」の提供を開始した。(2019/5/22)

賛否両論のLINE Pay“300億円祭”、1日で還元額90億円に到達
「LINE Pay」のキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」の還元額が、開始から約1日間で約90億円相当に到達。1000円相当を900万人に付与した計算だ。同社は「明日早々(22日)には100億円に達する見込み」としている。(2019/5/21)

ファーストキッチン、プリペイド電子マネー「My First Card」導入 チャージと支払いでポイント還元
毎月1日ならチャージで最大15%をポイント還元。(2019/5/21)

セブン-イレブン、「7pay」を7月1日に開始 PayPay、メルペイ、LINE Pay支払いも可能に
独自サービスに加え、5社のバーコード決済にも対応します。(2019/5/21)

LINE Payの“300億円祭” 受け取りを拒否する人も 「詐欺かと思った」「本人確認が面倒」
LINE Payの“300億円祭”に対して、1000円を送った側、送られた側がそれぞれに反応を示している。(2019/5/20)

LINE Payの“300億円祭”に疑問の声 「20%還元の方がうれしい」
モバイル決済サービス「LINE Pay」で300億円を山分けするキャンペーンが実施される。ネットでは「20%還元の方がうれしい」という声も。(2019/5/17)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
マイナンバーカードはどうやって認証してる? 意外と知らない「所有物認証」のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「所有物認証」について。(2019/5/17)

LINE Payが300億円還元キャンペーン 「友だち」に無料で1000円送付できる
LINE Payは5月16日、新キャンペーン「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」を発表した。LINEの友だちに無料で1000円相当のLINE Payボーナスを送付できる。300億円という還元金額は、LINEとしても史上最大をうたう規模だ。(2019/5/16)

LINE Pay、300億円山分けキャンペーン開催 「自己負担なし」で友だちに1000円送れる
「LINE Pay」で、300億円相当の“山分け”キャンペーンが始まる。自己負担なしで「友だち」同士で1000円相当の電子マネーを送り合える。(2019/5/16)

PR:昔ながらの魚菜市場が「Airペイ」で一斉にキャッシュレス対応できたワケ
岩手県の宮古市にある協同組合の魚菜市場が、ほぼ全店舗で一気にキャッシュレス対応した。しかも、クレジットカードだけでなく電子マネーやQRコード決済も利用可能。利用したのはリクルートライフスタイルが提供する、AirレジとAirペイだ。(2019/5/15)

キャッシュレスのポイント還元 決済事業者のA型、B型とは何か?
キャッシュレス・消費者還元事業へ、キャッシュレス関連企業の登録が進んでいる。現在、仮登録が116社あり、うち58社が登録済みだ。しかし、決済事業者にはA型とB型の二種類があることを知っているだろうか? この二種類の違いは?(2019/5/14)

UQ mobileから「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」が登場 約3万円
UQコミュニケーションズが、MVNOサービス「UQ mobile」向けのスマートフォン新機種を発表した。ラインアップは「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」のミッドレンジモデル。価格は3万円台前半。(2019/5/14)

半径300メートルのIT:
「私たちは、なぜITを使うの?」と聞かれたら、答えられますか?
皆さんは、普段「IT」と聞くと何をイメージしますか? 普段会社で使うPCや業務システムから、毎日持ち歩くスマートフォンなど、毎日使うものだけでなく、今回は私たちが忘れがちな“ある視点”を思い出してほしいのです。(2019/5/14)

Airペイ、5月下旬から「PayPay」に対応
リクルートライフスタイルのモバイル決済サービス「Airペイ」が、5月下旬からスマホ向け決済サービス「PayPay」を取扱開始。これにより全26種類の決済手段に対応する。(2019/5/10)

リクルート「Airペイ」がPayPay対応
店舗向け決済サービス「Airペイ」がPayPayに対応。導入店舗はPayPayなどを含む全26種類のキャッシュレス決済方法を、顧客に提供できるようになる。(2019/5/10)

ソフトバンク宮内CEO、ドコモ新プラン登場も“安さ”に自信 「十分な価格競争力がある」
ソフトバンクの宮内CEOは、2019年3月期の決算説明会で「(売上高・営業利益ともに)過去最高を達成した。最大の要因は、スマートフォン累計契約数の増加だ」とコメント。(2019/5/8)

キャッシュレス決済の“落とし穴” 電子マネー残高2年で消滅も!? 「眠ったICカード」に要注意
急速に普及するキャッシュレス決済だが、思わぬ落とし穴がある。交通系ICカードやバーコード決済などにお金をチャージしたまま一定期間利用せずに放置すると、権利が失効し、残高が「0」になるケースがあるというのだ。こうした対応の中身は、別表のように、サービスを提供する会社によって大きく異なる。あなたの電子マネーは大丈夫?(2019/5/8)

「ファミマTカード」、店頭発行を終了 「ファミペイ」導入で
11月からdポイントと楽天ポイントも導入。(2019/5/7)

吉野家が「QUICPay」を導入、1155店舗で利用可能に
吉野家は、5月7日に国内の吉野家1155店舗へ「QUICPay」を導入。これまでは「吉野家プリカ」「WAON」「Origami Pay」や、交通系電子マネーでの決済に対応していたが、新たに「QUICPay」でも利用可能となった。(2019/5/7)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[特別版]:
新元号と新紙幣のフォントとデザイン
新元号「令和」と、2024年に発行予定の新デザイン紙幣、どちらもきになるのはフォントとデザインだ。急遽、この連載で取り上げることにした。(2019/4/26)

メルペイが驚きの「最大70%還元」キャンペーン GW中に大盤振る舞い
【2019年4月26日追記】モバイルSuicaチャージは対象外に。(2019/4/26)

Kyashが決済プラットフォームを開放 自社ブランドのVisaカードが即時発行可能に
Kyashの決済プラットフォームを外部企業が使えるようにする「Kyash Direct」。Visaカードを即時発行し、企業が保有する売上金やポイント、仮想通貨などからチャージ、決済可能にする。これらを現金化せず、Visaの広範な加盟店で使えるのがメリットだ。(2019/4/25)

オンライン専用、「Pollet」のVisaプリペイドカードが登場 チャージのたびに0.5%増量
Visaプリペイドカード「Pollet」が、即日利用可能なバーチャルカードをリリース。いつでも0.5%上乗せしてチャージされるが 初回が10%増量となるPolletリニューアルキャンペーンも行う。期間は5月31日まで。(2019/4/23)

ハウステンボス、独自通貨「テンボスコイン」導入を延期 「金額入力してバーコード表示は手間がかかる」
ハウステンボスが、独自開発した電子通貨「テンボスコイン」をテーマパーク内に導入する計画を延期したと明らかにした。使い勝手の面で課題を残しているため。他社の電子マネー導入も視野に入れている。(2019/4/23)

「ポイント戦略どうしますか?」大手コンビニ3社に聞いてみた!
乱立するキャッシュレス決済と共通ポイント戦争の主戦場となるコンビニで、ファミリーマートが動いた。これまでの「Tポイント」のみから、複数の共通ポイントを利用可能にするとし、Tポイント運営会社の株も手放すと正式発表した。セブン−イレブンやローソンはどうするのか。大手3社を直撃すると、戦略の違いが浮き彫りになってきた。(2019/4/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。