ニュース
» 2011年06月13日 15時25分 UPDATE

はやぶさがギネス認定 「小惑星から物質を持ち帰った世界初の探査機」

はやぶさ帰還から1年。「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」としてギネスに認定された。

[ITmedia]
photo JAXAが公開した認定証。「It was the first spacecraft to lift off from an asteroid」とある

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「はやぶさ」帰還1周年となる6月13日、同探査機がギネス・ワールド・レコーズに「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」として認定されたと発表した。

 7年の旅を終えたはやぶさは昨年6月13日に地球に帰還。カプセルからは小惑星「イトカワ」からの微粒子が見つかり、小惑星からサンプルを持ち帰るというミッションを成功させた。

 13日には、はやぶさの今後とこれからを紹介する「はやぶさi」が東京国際フォーラム(東京・有楽町)にオープン。10月10日まで、2.5分の1の模型やカプセルのレプリカなどを展示している。

関連キーワード

はやぶさ | 探査機 | ギネスブック | JAXA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -