ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2011年06月14日 19時02分 UPDATE

検索結果ページからRTも──Yahoo!のリアルタイム検索

Yahoo!JAPANがツイートを検索できるリアルタイム検索を公開。検索結果ページからリツイート(RT)やリプライができるなどの機能を盛り込んでいる。

[ITmedia]
photo 検索結果ページからRT、リプライ、お気に入り登録が可能

 ヤフーは6月14日、Twitterとの戦略提携に基づき。ツイートを検索できる「リアルタイム検索」を公開した。リアルタイム検索はGoogleが既に公開しているが、Yahoo!JAPANのリアルタイム検索では、検索結果ページからリツイート(RT)やリプライができるなどの機能を盛り込んでいる。

 対象は24時間以内のツイート。Yahoo!JAPANの検索窓から「リアルタイム」を選べば、Web検索などと同様にツイートをキーワード検索できる。投稿されてから数秒で検索対象になるという。

 検索結果は、投稿時間順のほか、「独自の指標と基準」に基づいた適合度順の表示も可能だ。「時間順に見ていた時に見逃していた重要なツイートも、検索結果の上位に表示されるので見逃さない」としている。

photo IDを指定すれば特定アカウントのツイートだけを対象に検索できる

 検索結果ページからRTやリプライ、お気に入り登録することも可能(要Twitterへのログイン)。特定のアカウントによるツイートを指定して調べることができ、アカウントを「ID:itmedia_news」と指定して検索キーワードを入力すればいい。

 検索結果の右側には「注目のキーワード」20件を表示。複数の指標に基づいて大量のツイートから抽出したキーワードや、Web検索で検索されているキーワードなどから10分ごとに更新しているという。

 ヤフーは今後、Twitter以外のソーシャルメディアとも連携も予定しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.