ニュース
» 2011年08月18日 07時52分 UPDATE

ハッカー集団が警察官の個人情報を暴露、サンフランシスコ鉄道公社への攻撃は続く

米サンフランシスコの鉄道公社「BART」の警察官100人以上のものとみられる氏名、住所、パスワードなどの情報がネットに掲載された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米サンフランシスコの鉄道公社San Francisco Bay Area Rapid Transit District(BART)が抗議デモ封じのため、携帯電話の通信を妨害していた問題で、ハッカー集団のAnonymousがBARTの警察官組合のデータベースをハッキングして警察官の個人情報をネットに流出させたとTwitterで発表した。

 Anonymousは8月17日(現地時間)のツイートで「bartpoa.comのデータベースがハッキングされ、公表された」と宣言。Webサイトには100人以上の警察官のものとみられる氏名、住所、個人の電子メールアドレス、パスワードなどが掲載された。bartpoa.comはBARTの鉄道警察官組合「Bay Area Rapid Transit Police Officers' Association」のWebサイトで、同日現在つながらなくなっている。

bart001.jpg 2011年8月18日午前7時現在、「bartpoa.com」にはアクセスできない

 報道によると、BARTは鉄道警察官による発砲が相次いで問題になり、7月には男性が撃たれて死亡する事件が起きた。これに抗議するデモが計画されたことに対し、BARTは11日に複数の駅で携帯電話の通信を妨害。活動家らが携帯電話を使って破壊活動を組織化しようとしていたため、ラッシュアワーの騒乱から乗客や乗員を守るための措置だったと釈明していた。

 Anonymousは、BARTのこの措置に対する「制裁」としてBARTのWebサイト乗っ取りと、Civic Center駅での物理的な抗議行動を予告した。同サイトは14日に攻撃を受け、BARTは15日、デモ封じのためCivic Centerなど複数の駅を一時的に閉鎖するなど、混乱が続いていた。

関連キーワード

警察 | ハッカー | 報復 | 乗っ取り | ネット流出


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -