ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「報復」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「報復」に関する情報が集まったページです。

厳しさ増す米国のファーウェイ規制 専門家「全て排除するのは難しい」
米国が華為技術(ファーウェイ)など中国IT企業への規制を強めるのは、機器を通じた情報流出への懸念とともに、技術開発競争で中国に主導権を握らせたくないとの思いがあるためだ。日本は経済安全保障で米国と歩調を合わせるが、過剰に華為などを締め付ければ、中国側が報復に出る可能性もあり、慎重な対応が求められる。(2024/5/19)

Googleオフィスに警察、社員50人超を解雇 抗議デモ対応が見せつけた“IT界の巨人”の変貌ぶりとは
米Googleがイスラエル政府と結んだクラウド契約に反対して、社員がオフィスで抗議デモを展開した。デモ隊を排除するため警察が社内に立ち入って参加者を逮捕し、Googleは50人あまりを解雇した。(2024/5/17)

AI生成した偽の「差別発言」をSNSに…… 米高校の校長にディープフェイクで報復した元職員逮捕
(2024/4/27)

犬「ニンゲン、ユルセナイ……」 予防接種後のトイプードル、揺るがない強い眼力に「復讐を誓った顔w」「うちは明日だ…」と爆笑の声
いつもはとってもかわいいのに。(2024/4/24)

1人暮らし女性、一口コンロで作る等身大なタッパー弁当が全部おいしそう 「まねしてみます」「お見事です!」
見ていて楽しくなる。(2024/4/17)

なぜ「オッペンハイマー」はノーラン監督の集大成なのか 過去作からその理由を読み解く
欺瞞を暴く物語でもあった。(2024/4/14)

夫婦ゲンカ翌日の“やり返し弁当”、白飯に「バカ」だけと思いきや…… 「仕返し最高です」「めちゃめちゃおもろい笑」
怒りつつも愛を感じます。(2024/4/11)

驚きのポーズでくつろぐデカワンコ、ぬいぐるみを見つめて…… まるで人間な姿に「今同じ格好でこれ見ててワロタ」【海外】
同じ格好したことあるな……。(2024/4/5)

「そこまでするなら、仕返しします」 物騒なタイトルと思いきや……島に移住した大学生の“ご近所トラブル”にほっこりする人続出
これはうれしい仕返し。(2024/3/30)

Xが非営利団体CCDHを提訴した裁判、Xの訴えは全面却下 Xは控訴へ
イーロン・マスク氏がオーナーのXが非営利団体CCDHを提訴した裁判で、連邦地裁はXの訴えを却下した。CCDHによる不正確な報告書のせいで数千万ドルの収入が失われたという訴えだったが、判事は提訴の目的は将来の批判の抑止だと指摘した。(2024/3/26)

OpenAIへの報復だけではない?
イーロン・マスク氏が生成AI「Grok」をオープン化する“語られない狙い”
イーロン・マスク氏が、生成AI技術を活用したチャットbot「Grok」をオープンソースで提供する方針を明らかにした。背景にはOpenAIへの恨みがあるようだが、もう一つの狙いを指摘する向きもある。(2024/3/14)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
AppleがEpic Gamesの開発者アカウントを停止 Epicが反論/「Microsoft Copilot」の2月アップデートまとめ公開
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、3月3日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/3/10)

「スター・ウォーズ」“アナキンがディカプリオだったら”議論がまたも再燃 「レオなら前日譚が救われた」vs「ヘイデンは最高」
もしもの話。(2024/3/1)

黒沢清監督が「蛇の道」を日仏共同製作でセルフリメーク 主演に柴咲コウ迎えた全編フランスロケ&フランス語映画に
6月14日から劇場公開。(2024/2/28)

アフタヌーンティーキメた → おしゃれをぶん投げたガッツリ構成に「ティーよりだしが似合う」の声
この盛り付けはテンションが上がる。(2024/2/22)

韓国俳優、ドラマ「私の夫と結婚して」で37キロ減量した激やせショット公開 末期ガン患者役作りで
19日に最終回を迎えました。(2024/2/21)

おやつの時間になった兄弟猫、恒例の“ぺちぺち”が始まって…… ゆるカワ〜な争奪戦に「なんて可愛いくて優しい」と190万再生
「ボクが先だよ!」のぺちぺち。(2024/2/16)

働き方の「今」を知る:
日本経済にはびこる「下請けいじめ」 巧妙化するその実態
ある企業が、自社で販売・使用する商品や製品を発注している下請け企業に対して、不当な値切り行為や支払遅延をしたり、相手側に非がないにもかかわらず、受け取り拒否や返品などをしたりする行為を総称して「下請けいじめ」と呼ぶ。この下請けいじめが、多くのビジネス現場において深刻な問題となっている。下請けいじめに遭わないためには、どうしたらいいのか? その実態と解決策に迫る。(2024/2/16)

登録者190万人超のYouTuber、26歳バースデーで顔面を連続殴打される “失血死ギリギリ”の大けがも「立場上仕返しはできない」「殴り返さなかった」
怖すぎる。(2024/2/14)

700馬力のアメ車が下北沢を爆走、映画「シモキタブレイザー」のそうはならんやろ感がジワジワ楽しい
トランザム!!(2024/2/9)

BoA、突然ドラマに登場しネット驚き 「こんなお顔だったかしら?」「クソ女すぎてイライラして観てた」
韓国ドラマ「私の夫と結婚して」に出演。(2024/2/7)

アニメ「戦隊大失格」、追加キャストに小野友樹や山下誠一郎、鬼頭明里らが決定 戦隊員候補生演じる
アニメの第1話と第2話の先行上映会の開催も決定。(2024/2/6)

下請けの本音を代弁する「言いづら印」登場 「そんなに安く出来ません」など11種 LINEスタンプも
岡田商会は6日、下請け企業の言いづらい本音を遠回しに表現したはんこ「言いづら印」を発売した。(2024/2/6)

草なぎ剛×白石和彌「碁盤斬り」公開が5月17日に決定 5人のイラストレーターによるティーザービジュアルが公開
白石和彌監督初の時代劇作品で、草なぎ剛さんが主演。期待しかない。(2024/1/29)

「WEBマンガ総選挙2023」結果発表! 1位は『みなと商事コインランドリー』
2位は『訳アリ心霊マンション』、3位に『悪役令嬢の中の人』。(2024/1/25)

元HKT48田中美久、“地雷系JK”で連ドラ初主演 「ツインテ神か!」「ビジュが天才しゅぎる」「最初がこれとは驚きだな」
地雷系みくりんという新たな概念。(2024/1/22)

日本映画大学が公開した「1回目と2回目で印象がガラリと変わる」ドラマが話題 女性が縛られている“まさかの理由”とは……
50秒の動画にいろいろな要素が詰め込まれてます。(2023/12/27)

事故で前足切断→保護の“会社猫ちゃん”、会長にかまってほしくてイタズラ放題! もん絶の光景に「きゃわいすぎ」「仕事手伝ってる」
た〜っぷり愛されています!(2023/12/27)

EE Exclusive:
2023年の半導体業界を振り返る〜市況回復の兆し、業界再編を狙う動きも
本稿では、2023年後半となる7〜12月の出来事を、EE Times Japanの記事とともに振り返る。(2023/12/29)

『極限夫婦』が実写ドラマ化 3組の夫婦によるモラハラ、浮気、男尊女卑描く
2024年1月18日から関西テレビで地上波放送、DMM TVで独占配信されます。(2023/12/14)

黒田しのぶ『消せない「私」』、志田彩良×本郷奏多でドラマ化 デジタルタトゥー刻まれた女性の復讐譚
同時期には「こんなところで裏切り飯」も放送。志田彩良さんは主演2作が同時期放送。(2023/12/12)

TikTok視聴回数を競う「このマンガ読んだ?2023」開催 28編集部が選んだ“いま読んでほしいマンガ100作品”がエントリー
12月23日16時からエントリー作品を一挙紹介するTikTok LIVE。(2023/12/1)

『夫を社会的に抹殺する5つの方法』、高梨臨主演でSeason2ドラマ化 「心の底から湧き起こる怒りや悲しみ、復讐心を演じていければ」
1月9日から放送開始。(2023/11/27)

匿名システム使い侵入、取引先に中傷メール… 元勤務先に不正アクセス容疑で逮捕、男が残した”痕跡”
「会社に恨みがあった」。以前勤務していた会社のシステムに侵入し、取引先に誹謗(ひぼう)中傷を流布していた男が、警視庁に逮捕された。職場でトラブルを抱え、自主退職させられた男は、匿名通信システムなども駆使し、憂さを晴らしていたという。隠微な復讐が明るみに出た理由は、不正アクセスの際に残された「痕跡」だった。(2023/11/27)

ぬくぬく寄り添う姉妹猫にほっこり……と思ったら! 「やっぱりそうなるよね」な展開に「ケンカするほど仲がいい」
期待に応えてくれたのかも。(2023/11/23)

米スターバックスの「男女格差対策」がすごい 日本企業でもマネできる一歩は
日本のジェンダー不平等は世界的に見て深刻な状況にあります。なぜ今、ダイバーシティ推進に力を入れる必要があるのか、また、社内のジェンダー不平等にどのように対応・開示していけばよいのか、米スターバックスの事例をもとに解説します。(2023/11/20)

働き方の見取り図:
異質さ際立つ「カスハラ」なぜ起きる? メカニズムをひも解く
脅威として受け止められるようになってきたカスハラ。そのメカニズムをひも解くと、多分に異質な面があることが見えてくる。カスハラは他のハラスメントとどう違い、どんな特徴があるのか――。(2023/11/14)

「名優トム・ハンクス」を生んだ映画「フィラデルフィア」 その裏に秘められた「戦い」とは……(2024年米大統領選挙を映画で予習)
米ニュージャージー州在住の冷泉彰彦さんが解説。(2023/11/10)

仲良しでヨシ! 妻とケンカした夫が仕返しに作った「ドッキリ弁当」がシンプルすぎて楽しそう
調理中のアクシデントには「流石に笑った」の声も。(2023/10/30)

魔法少女が(連続殺人)鬼退治とは……? 名作昔話を完全凌辱してしまった「恐解釈 桃太郎」のトガりっぷりがまともじゃないレベル
やべーのきた。(2023/10/26)

ひとり遊びをしていた猫、漫画のような悲劇にみまわれ…… “ぐるぐる巻き”で助けを求める視線がいじらしい
どんな遊びをしていたのかな?(2023/10/28)

NVIDIA「A800」「H800」など対象に:
米国の対中規制強化がもたらす、半導体業界への「歓迎できない」影響
米国は2023年10月17日、中国向けの半導体輸出規制強化措置を発表した。アナリストは、今回の新たな措置はNVIDIAやIntelの中国向けGPUなどが対象となる他、中国による国産の代替品確保を加速や報復措置のきっかけとなりうるもので、「決して歓迎されるものではない」と指摘している。(2023/10/24)

猫の「写真」と「雑貨」と「グルメ」が集合! “立ち猫”の写真家さんも参加するコラボイベントが大阪市で開催
10月28日〜29日の2日間。(2023/10/22)

暗闇におびえる愛猫→不安になり一緒に調べてみると…… 待ち構えていた予想外の存在に「おまえかよっ!」と総ツッコミ
コントみたい。(2023/10/20)

【足立梨花】10月16日は31歳の誕生日 趣味はアニメ鑑賞でコスプレも、6月に結婚【2023年】
アニメ好きで知られる足立さん。(2023/10/16)

モデル顔負けの猫たち、カメラの最前列を巡って「割り込むなや!」とバトル勃発 ダブル茶トラのやり合いが面白い
ダブル茶トラのかわいいバトル。(2023/10/15)

姉猫から理不尽な猫パンチをくらった妹猫→「降参です」と見せかけて…… 独特の作戦でキッチリ仕返しする姿に笑っちゃう
何度も見てしまう面白さ(2023/10/10)

NVIDIA、テルアビブでのAIサミット開催中止 ハマスのイスラエル攻撃で
NVIDIAは、10月15日からテルアビブで開催予定だった「AI Summit」を中止すると告知した。8日に始まったハマスによるイスラエル攻撃を受けたものだ。(2023/10/10)

セキュリティニュースアラート:
ランサムウェアは侵入から1日で攻撃を仕掛け終わる 脅威活動の実態
Secureworksは2023年のサイバー脅威に関する報告書を公開した。ランサムウェア攻撃の増加と脅威アクターの迅速な適応などが指摘されている。(2023/10/9)

神山智洋、“見た目が18歳、実年齢は88歳”キャラ演じるため外見改造 初の単独主演「白暮のクロニクル」2024年放送&配信決定
ゆうきまさみさんの同名漫画が原作。(2023/10/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。