ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マッドマックス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マッドマックス」に関する情報が集まったページです。

Netflix「パシフィック・リム:暗黒の大陸」レビュー 日本よ、あの熱狂を思い出せ! エヴァファンにもおすすめしたい理由
Netflixオリジナルアニメ「パシフィック・リム:暗黒の大陸」があまりに話題になっていないため、その魅力を全力で訴える。(2021/3/20)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人】番外編:良ゲー/クソゲーの境界線の難しさ
どんなゲームにも“楽しむためのポイント”があるのです、たぶん。(2020/12/31)

「マッドマックス」イモータン・ジョー役ヒュー・キース・バーンが死去 公式「おまえは輝きに包まれて永遠になる」と追悼
2019年11月に来日。(2020/12/3)

V8を讃えよ! 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が土曜プレミアムで初の地上波
放映日は9月12日です!(2020/8/31)

ジャケットより中身の方が面白い「逆ジャケ詐欺映画」で得した気分になろう
逆にうれしい。(2020/6/19)

エレガントな佇まい ポルシェ911をオフロード仕様にカスタムした「Syberia RS」がゴツカッコいい
旧型の911をベースにしたラリーカー風カスタム。(2020/4/29)

「HiGH&LOW」劇場版4作YouTube期間限定無料公開に寄せて――“LDHのファン以外”にハイローのすごさが伝わるまでのROADを振り返る
あのころのざわめき、覚えていますか?(2020/4/2)

大人の色気がムンムン……! 仏マツダ、ユーノスを冠した「ロードスター」限定モデル「MX-5 Eunos Edition」発表
フランスのみでの販売なのが残念……!(2020/3/13)

マッドマックス風カスタムでオフロード仕様 マツダ「ロードスター(Miata)」を改造したラリーカーがかっこいい
特に足回りは徹底的に改造されています。(2020/3/5)

ヒャッハー! ポルシェを世紀末仕様に魔改造しちゃった「マッドマックス ポルシェ」がやばい、助手席には機関銃
映画に出てきても違和感なさそう。(2020/1/20)

今の気分にピッタリな映画が分かるかも? 診断サービス「現実逃避映画診断」がオープン
フローチャート式診断を自作できるサービス「numaflow」の予告編としてリリース。(2019/12/29)

ホットペッパーの関西弁アフレコCMが12年ぶり復活! マッドマックスみたいな2人のかけあいに脱力必至
世紀末感あふれる世界のベタな漫才。(2019/11/19)

スピン経済の歩き方:
なぜ「BMW」は叩かれるのか “自己チュードライバー”のアイコンになる日
あおり運転をしている「BMW」の映像が、何度も流れている。“暴走カップル”がようやく逮捕されたわけだが、気になることがある。それは「BMW=ネガティブ」なイメージにならないかである。「そんなことはないでしょ」と思われたかもしれないが、実は……。(2019/8/20)

「NANAみたい!」「マッドマックス」 桐谷美玲、“眉なし”パンクロッカー姿が衝撃の変身ぶり
桐谷さん「眉毛さん逃亡事件発生中」。(2019/6/23)

ピエール瀧容疑者出演の「シン・ゴジラ」、109シネマズが予定通りイベント上映 ネットでは「英断」の声
「麻雀放浪記2020」もピエール瀧容疑者の出演作ですが、予定通り4月5日からノーカット公開されると正式発表されました。(2019/3/20)

バットモービル、デロリアン、バンブルビーも!? ウォルマート、最新CMで「奇跡のコラボ」をバーゲンセール
1分30秒にいくら使ったんだろう……。(2019/1/10)

「カリオストロの城」→「池の水ぜんぶ抜く」 ハッシュタグ「好きな映画をつまらなさそうに紹介する」に秀逸な投稿集まる
かえって見てみたくなる。(2018/5/9)

劇中曲に合わせ生ドラム、銃声にはクラッカー 「ベイビー・ドライバー」爆走絶叫上映、ナメてましたすいません
池袋新文芸坐にて行われた「ベイビー・ドライバー」爆走絶叫上映の模様をフルスロットルでお届け。(2018/2/26)

4Dで見る「劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢」 最高のアクションを最高の空間で体験してきた
コナンこそ4D系で見るべき。(2018/2/14)

スピルバーグ監督最新作「レディ・プレイヤー1」に三船敏郎も登場? 原作者の強すぎる日本愛
ガンダム、AKIRA、デロリアン、春麗、ハローキティなど大集合で何が始まるんです?(2018/2/2)

前情報不要! インド映画の最高傑作「バーフバリ 王の凱旋」を今すぐ見てくれ
今一番面白いやつ。(2018/1/27)

オーディオビジュアルが追い求め続ける芸術表現の哲学――「麻倉怜士のデジタルトップテン」(前編)
2017年もあとわずか。毎年恒例「麻倉怜士のデジタルトップテン」の季節だ。前編となる10位から7位までには、現代の芸術の一翼を担う製品や項目が並んだ。(2017/12/28)

Twitterで10億人を襲ったサメ映画「シャークネード」を一挙に振り返る
今月はサメ強化月間。(2017/12/2)

古くて新しい、現代映画のモノクロ化というムーブメント
「マッドマックス」がモノクロ版として再発表されるなど、“映画のモノクロ化”という動きがにわかに活発化している。映画大好き麻倉怜士氏がこの動きに注目、過去の傑作を振り返りながら、旧作にはなかった現代のモノクロ映画の楽しみを指南。(2017/9/16)

シンギュラリティ時代のAIとの働き方とは?
全ての業界は5〜10年で成長が止まり、株価が暴落、経営陣はクビになる?――そんな、シンギュラリティの権威が予想する“破壊”の波をうまく乗りこなし、AIと働く日本の未来を模索する。(2017/7/20)

漂うマッドマックス感……! カプセルトイ「廃車世紀末コレクション」がデスロードに積まれてそうな改造仕様
サバイバルだ。(2017/6/9)

日本の昔話を栗原正尚、中川ホメオパシーが好き勝手にリメークした「パネェ日本昔話」が頭おかしい(褒め言葉)
上等な童話にハチミツをブチまけるがごとき思想!!(2017/3/27)

これはディズニー版マッドマックス! 映画「モアナと伝説の海」に“世紀末ヒャッハー!”な戦闘シーン
世紀末(かわいい)。(2017/3/10)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
審査委員長直伝! 第9回「ブルーレイ大賞」レビュー(前編)
(2017/3/4)

期待通りの機能と実力! OPPO初のUltra HD Blu-rayプレーヤー「UDP-203」を試した
「UDP-203」は、米OPPO Digitalが送り出した初めてのUltra HD Blu-rayプレーヤーだ。Blu-ray Discプレーヤーではリファレンスの地位を得た同社だけに注目度も高いが、その実力は? (2017/2/20)

トムヒをGACKTが! 映画「キングコング:髑髏島の巨神」 日本語吹替版にGACKT、佐々木希ら起用
“スイーツ真壁”ことプロレスラー・真壁刀義さんも抜擢。(2017/2/3)

野外にスピーカーでできた鳥居あらわる Bluetoothで好きな音も出せて気持ちよさそう
徳島県神山町におけるアートプロジェクト「神山アーティスト・イン・レジデンス事業」の一環。(2017/1/12)

マッドマックス感ある 周りに聞かれずに会話ができるスマホ用ヘッドフォンが斬新な装着スタイル
謎のかっこよさ。(2017/1/7)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「マニアック&ハイエンド」 麻倉怜士の「デジタルトップ10」(中編)
年末恒例のデジタルトップ10、中編は番外編1と第6位から第4位までを発表する。中編では音と映像が仲良く半分ずつランクイン。よくみると「マニアック」「ハイエンド」という2つのキーワードが見えてくる。(2016/12/30)

監督絶賛のモノクロ版「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、2017年1月14日から劇場公開!
監督「私は『マッドマックス』のモノクロ版の公開を夢見ていた」。(2016/12/12)

最高画質を選ぶ「DEGジャパン・アワード」、今年から「ベストUltra HD Blu-ray賞」を新設――「ユーザー大賞」の投票は12月1日スタート
DEGジャパンが「第9回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の概要を発表した。今年は、第1回(388作品)の約10倍となる3814作品(発売予定含む)が対象。また新たに「ベストUltra HD Blu-ray賞」を設ける。(2016/11/25)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
ハイパーソニックの伝道師が手がけた「AKIRA」の世界
「AKIRA」のオリジナルサウンドトラック「Symphonic Suite AKIRA」が、DSD11.2MHzでお目見えした。芸能山城組を主催する大橋力氏が手掛けた本作には、ただのハイレゾとは一味も二味も違う。またオマケコーナーの「麻倉印・秀作UHD BD紹介」は「インデペンデンス・デイ」。(2016/11/24)

庵野監督完全未監修 某怪獣映画風なサメ・パニック映画「シン・ジョーズ」が発売決定
「SIN(罪)」の「シン」。(2016/11/15)

マリファナの副流煙でハイになりながらヒューマンガスに取材 ニコ生の米国大統領選開票実況がカオス
キャラが濃すぎる。(2016/11/10)

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が100円で購入できるぞおお! Google Playが95%OFFセール実施中
セール期間は不明なので、お早めに。※追記あり(2016/11/10)

「ご当地からあげクン」3000個が全国から大集合! チケット瞬殺の「からあげクン祭2016」はやっぱり至福のイベントだった
主催側は「参加者1人につき30個を食べるのがノルマ」と、うれしくもムチャなことを言っています。(2016/9/7)

これが新しい古典? BBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100」を発表、邦画では「千と千尋の神隠し」が4位に
やはり1位にはあの鬼才が。(2016/8/24)

「シン・ゴジラ」の“発声可能上映”が新宿バルト9で 耳慣れない名称に「なにを発声するんだ?」などの戸惑いも
沸き上がる思いをぶつけるんだ! ※追記あり(2016/8/8)

「映画とは人生そのもの」 映画フリーク永井豪、漫画との関係性や“文化”としての創作を語りまくる
「映画は最も漫画に近いというか、“映像で伝える”というところが近いと思うんです」。(2016/6/24)

スタジオカラー「日本アニメ(ーター)見本市」の公式資料集が発売決定 本田雄の原画パラパラ本も!
第1弾は「西荻」。第2弾以降に「ME!ME!ME!」「I can Friday by day!」「旅のロボから」「カセットガール」も予定。(2016/6/10)

YouTubeのガレージ発明おじさん、今度はマッドマックスの「火を噴くギター」を自作して大暴れ
またお前か。(2016/5/29)

ダージリンさんも満足 「ガルパン劇場版」の超ゴージャス上映が岡山で行われる
「こんな言い伝えを知ってる? 茶柱が立つと素敵なガルパン劇場版が見られる」(2016/5/17)

ヒャッハー悪最高! 月刊MdN6月号は「惚れる悪の造形」特集
テンションが上がってきたぜー!(2016/5/6)

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、Netflixで配信開始
洋画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の配信がNetflixで始まった。(2016/4/25)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
Ultra HD Blu-rayの実力を堪能できる4Kテレビはコレだ!(前編)
前回、Ultra HD Blu-rayの魅力を十全に引き出せる家庭用4Kテレビ&4Kプロジェクターは存在しないと書いたが、この数週間で状況がガラリと変わった。ソフトウェアアップデートで変わった東芝「Z20X」のHDR画質、そしてパナソニックとLGエレクトロニクスの新製品について、インプレッションをお届けしよう。(2016/4/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。