ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2011年09月09日 07時34分 UPDATE

Adobe、ReaderとAcrobatの定例更新を予告

米国時間の9月13日に公開される定例セキュリティアップデートでは複数の深刻な脆弱性に対処する予定。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Adobe Systemsは、Adobe ReaderとAcrobatの定例セキュリティアップデートを米国時間の9月13日に公開すると予告した。

 同社が8日に出した事前告知によると、影響を受ける製品はReaderおよびAcrobat X (10.1)/10.xと9.4.5、8.3までの各バージョン。いずれもWindowsとMac向けのアップデートを公開し、複数の深刻な脆弱性に対処する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.