ニュース
» 2011年10月11日 21時19分 UPDATE

宇宙実験のアイデア、YouTubeで募集 ISSで実際に実験、賞品に無重力飛行も

JAXA、NASA、ESAが協力する「YouTube スペースラボ チャンネル」がオープン。宇宙実験のアイデアを募集し、優秀賞に選ばれれば実際にISSで実験が行われる。

[ITmedia]
photo YouTube スペースラボ チャンネル

 YouTubeに10月11日、「YouTube スペースラボ チャンネルYouTube スペースラボ チャンネル」がオープンした。14〜18歳のユーザーを対象に、宇宙でチャレンジしてみたい科学実験のアイデアを動画で投稿してもらい、優秀賞に選ばれたアイデアは実際に国際宇宙ステーション(ISS)で宇宙飛行士が実験を実施し、YouTubeでライブ配信する。

 チャンネルはYouTubeのYouTubeの教育用コンテンツ専用チャンネル「YouTube EDU」のコンテンツの1つとして公開し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と米航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関(ESA)が協力。動画を通じて宇宙への関心を培ってもらうのが狙いだ。

 科学実験のアイデア動画コンテストは12月7日締め切り。14〜18歳の個人か3人までのチームで参加でき、実験案を3つまで、動画で投稿する。最終選考に残ったアイデアは来年1月3日に発表し、ユーザーからの投票と専門家の選考で優秀賞を決める。

 入賞者は「刺激的な無重力飛行を体験できる米国への旅行」に招待。さらに優秀賞に選出された2人・チームは(1)日本でISSに向かうロケットの打ち上げを見る、(2)18 歳になるのを待って、ロシアで本物の宇宙飛行訓練を体験できる1週間のツアーに参加──のどちらかを賞品として選べる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -