ニュース
» 2011年10月13日 12時03分 UPDATE

世界PC出荷、LenovoがDellを抜いて2位に――Gartner調査

世界のPC市場の首位は引き続きHPで、Lenovoが初めて2位の座についた。米国ではAppleが前期に続いて好調だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Gartnerは10月12日(現地時間)、第3四半期(7〜9月期)における世界PC市場に関する調査結果を発表した。出荷台数は前年同期比3.2%増の9180万台で、同社の5.1%増という予測を下回った。EMEA(欧州、中東、アフリカ)市場が特に不調だった。

 ベンダー別シェアでは、米Hewlett-Packard(HP)が首位の座を守った。同社は8月にPC部門のスピンオフを検討していると発表したが、米市場では出荷台数を前年同期比で15.1%伸ばし、好調だ。

 中国のLenovoが米Dellを抜き、初めて2位になった。Gartnerは、同社がNECのPC事業を統合したことを成長の一因としつつも、ビジネスとコンシューマーの両方に向けた積極的なマーケティングが奏功したと分析する。なお、以下のランキングのLenovoの出荷台数には、NECのPCも含まれている。

2011年第3四半期の世界PCメーカーランキング(単位:台)
順位 メーカー 3Q11出荷台数 3Q11市場シェア 3Q10出荷台数 3Q10市場シェア 出荷台数伸び率
1 HP 16,231,528 17.7 15,419,654 17.3 5.3
2 Lenovo 12,352,194 13.5 9,867,917 11.1 25.2
3 Dell 10,676,360 11.6 10,829,115 12.2 -1.4
4 Acer Group 9,686,853 10.6 12,612,822 14.2 -23.2
5 Asus 5,693,146 6.2 4,802,481 5.4 18.5
その他 37,146,785 40.5 35,420,559 39.8 4.9
合計 91,786,865 100.0 88,952,547 100.0 3.2
(資料:Gartner)

 米国でのPC出荷台数は、前年同期比1.1%増の1780万台だった。前年同期比でプラスになったのは3四半期ぶりのことだ。米Appleが前期に続いて好調で、出荷台数の伸び率はトップの21.5%だった。

2011年第3四半期の米PCメーカーランキング(単位:台)
順位 メーカー 3Q11出荷台数 3Q11市場シェア 3Q10出荷台数 3Q10市場シェア 出荷台数伸び率
1 HP 5,132,614 28.9 4,459,120 25.4 15.1
2 Dell 3,886,864 21.9 4,188,687 23.8 -7.2
3 Apple 2,300,000 12.9 1,893,600 10.8 21.5
4 東芝 1,486,100 8.4 1,545,630 8.8 -3.9
5 Acer Group 1,378,768 7.8 1,848,511 10.5 -25.4
その他 3,580,989 20.2 3,635,684 20.7 -1.5
合計 17,765,335 100.0 17,571,232 100.0 1.1
(資料:Gartner)

 日本でのPC出荷台数は、前年同期比3%増の390万台だった。9月に各社がコンシューマー向け新製品を発売したしたことと、企業が3月の大震災を受けてBCP(事業継続計画)に注力したことが出荷台数増を後押ししたとGartnerはみている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -