ニュース
» 2011年10月18日 16時08分 UPDATE

UQコミュニケーションズ、大企業向け情報ポータルを全社導入

UQコミュニケーションズは、ドリーム・アーツのEIP型グループウェアを導入し、社内全体のOA環境を刷新する。

[本宮学,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは、ドリーム・アーツの大企業向け企業情報ポータル(EIP)型グループウェア「INSUITE」を全社的に導入し、11月から利用を始める。ドリーム・アーツと、システムの導入作業を担当した東芝ソリューションが10月18日に発表した。

 INSUITEは、企業内の情報をプログラミング不要でポータル上で共有できる「ノンプログラミングEIP」機能、スケジュール機能やワークフロー、文書管理などのグループウェア機能、シングルサインオン機能などを備える。UQコミュニケーションズは(1)現場を熟知したスタッフへ適切に権限を委譲できる点、(2)コンテンツ作成フローを簡素化できる点、(3)統一基盤として運用や管理がしやすい点で同製品を評価し、採用を決定したとしている。

 UQコミュニケーションズは同製品の導入に合わせ、INSUITEを軸としたWeb会議システムなど、社内でのコミュニケーションを促進する東芝ソリューションの各種ツールも導入した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -