ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年10月26日 16時49分 UPDATE

オリンパス、菊川会長兼社長が辞任 一連の騒動で引責

オリンパス前社長解任に端を発した一連の騒動についての責任を取る形で菊川会長兼社長が辞任。

[ITmedia]

 オリンパスは10月26日、菊川剛 代表取締役会長兼社長が同日付けで退任したと発表した。前社長の解任の端を発した「一連の報道や株価低迷などでお客様、お取引様、株主など各方面にご心配、ご迷惑をおかけしたことを踏まえた」としてる。

 菊川氏は会長兼社長を退任、代表権を返上するが、取締役にはとどまる。

 後任として、高山修一取締役専務(オリンパスイメージング社長)が社長に就任した。

関連キーワード

オリンパス | 辞任・退任


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.