ニュース
» 2011年11月04日 19時06分 UPDATE

総務省でもウイルス感染、震災便乗メールに不正プログラムが添付

総務省の職員が利用する複数のPCでトロイの木馬の感染が分かった。

[ITmedia]

 総務省は11月4日、同省職員が使用する複数のPCがトロイの木馬型ウイルスに感染していたとと発表した。ウイルス感染に伴う外部への情報流出などの影響は調査中だという。

 総務省によると、感染が見つかったのは2日のこと。感染経路はメールに添付されていたファイルだという。このメールは、件名が「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)について(平成23年7月26日 17:00):緊急災害対策本部発表資料)」とされ、東日本大震災に関連する内容をかたっていた。

 感染が見つかったPCは即日回収し、必要な措置を取ったとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -