ニュース
» 2012年05月16日 18時58分 UPDATE

スマホに「渡辺謙さんの出身地は?」と尋ねると――堀北真希さんらドコモ新サービスを体験

ドコモが夏モデルの新機種を発表。会場にはドコモのCMキャラクターも務める渡辺謙さん、堀北真希さんが登場し、新サービスを体験した。

[山崎春奈,ITmedia]
photo 堀北真希さん、渡辺謙さん

 5月16日開かれたNTTドコモの夏モデル発表会に、ドコモCMキャラクターを務める俳優の渡辺謙さんと女優の堀北真希さんが登場。「“スペック”で選ぶスマートフォンから“使い方”で選ぶスマートフォンへ」――という夏モデルのキャッチコピーに合わせ、2人のスマホの使い方について語り合った。

 渡辺さんはクアッドコアCPU搭載モデルの「ARROWS X F-10D」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)を持って登場。「画面は大きいのに持ちやすいサイズで普段使いにぴったり」と、新端末の魅力をアピールした。

 渡辺さんは普段、資料や写真などを見る際には画面サイズの大きいタブレットを使っているという。用途によってスマートフォンとタブレット端末を使い分けていると話し、スマートデバイスを使いこなしている姿を印象づけた。

photo 「Xperia SX」を手にする堀北さん

 一方、堀北さんが手にしていたのは小型軽量ボディが特徴の「Xperia SX SO-05D」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。「手が小さい女性でも使いやすいサイズ。見た目もかわいくてお気に入りです」という。

 6月に機能が強化される音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」も体験。堀北さんが「渡辺謙さんの出身地はどこですか?」とスマホに向かって尋ねると「新潟県です」と返答があり、「“ひつじのしつじ”(ドコモの公式キャラクター)と会話している感じがして楽しいですね」と堀北さん。渡辺さんは「いつでも手元で質問できる物知りな友達ができた感じ。しゃべり方もかわいらしい」と評価した。

 仕事で海外とのやりとりも多いという渡辺さんは、日本語で作成したメールを英語、韓国語、中国語に翻訳してくれる新機能「メール翻訳コンシェル」(6月開始予定)について「最近、英語を使う仕事に必死に取り組んでいるので、今はまだ新機能を使えないのが悔しい」とコメント。「(役作りのために)政治用語など普段使わない言葉が必要になることも多いので、サービスが開始したらぜひ助けてもらいたいと思う」と期待を込めた。

photo 渡辺さんは「しゃべってコンシェル」で堀北さんの誕生日を質問

 堀北さんは「機種の多さだけでなくてサービスの多様さもドコモの魅力。自分のライフスタイルにあったスマートフォンを選んで、より便利で楽しく充実した毎日を過ごしてほしい」と話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -