ニュース
» 2012年09月14日 15時56分 UPDATE

「STOP!違法ダウンロード」啓発サイト、音楽7団体が開設 刑事罰化前に

違法ダウンロードに刑事罰を導入する改正著作権法の10月1日施行を前に、日本レコード協会など7団体による啓発サイトが開設された。

[ITmedia]

 違法ダウンロードに刑事罰を導入する改正著作権法の10月1日施行を前に、日本レコード協会など音楽関係7団体が9月14日、「STOP!違法ダウンロード」啓発キャンペーン特設サイトをオープンした。

photo 特設サイト

 7団体で「STOP!違法ダウンロード広報委員会」(委員長・北川直樹日本レコード協会会長)を発足。「違法ダウンロードの撲滅、著作権および著作隣接権の保護並びに日本の音楽文化の発展に寄与することを目的」に、刑事罰化について啓発活動を展開していく。

 特設サイトでは音楽などの違法ダウンロードが「刑事罰の対象となる場合がある」として改正法について解説しているほか、ユーザーが音楽を購入することで次の音楽が作り出されていく「ハッピーミュージックサイクル」について紹介している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -