ニュース
» 2013年03月22日 07時26分 UPDATE

iPhoneのパスコードロック回避の問題、再び発覚

iOS最新版の6.1.3をインストールしたiPhoneでパスコードロックが回避できてしまう問題が報告された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米AppleのiPhoneでパスコードロックを回避できてしまう問題が新たに報告された。iOSは3月19日にリリースされた更新版の「iOS 6.1.3」でもパスコードロック回避の脆弱性が修正されたばかり。今回見つかったのはこれとは別の問題で、まだ修正されていないという。

pascd01.jpg 音声ダイヤルを無効にすれば防げるという(Sophosより)

 セキュリティ企業のSophosが3月21日に公開したブログによると、この問題を発見した人物は、iOS 6.1.3をインストールしたiPhoneでパスコードロックが回避できることを実証した動画を公開。ロックがかけられた端末でフォトギャラリーを参照したり、電話番号をダイヤルしたりして見せている。

 ただ、端末の操作にはiPhoneの音声ダイヤル機能を利用していることから、パスコードロックの設定画面で「音声ダイヤル」をオフにしておけば、この問題は回避できるという。なお、音声アシスタントのSiriを使っている場合、音声ダイヤルは自動的に無効になっているという。

 パスコードロックの設定画面を開くには、iPhoneの「設定」から「一般」「パスコードロック」を選択する。

関連キーワード

iOS 6 | iPhone | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -