ニュース
» 2013年06月24日 18時14分 UPDATE

Googleストリートビューに謎のハト人間集団 その正体は……

ハトのマスクをかぶった一団がじっとこっちを見ている――Googleストリートビューに掲載されたこんな写真が、ネットの一部で話題を呼んでいる。

[ITmedia]

 Googleマップの「ストリートビュー」に、謎のハト人間が写っていると、ネットの一部で話題になっている。場所は東京・三鷹駅付近(武蔵野市)の玉川上水緑道。川沿いの歩道で、ハトのマスクをかぶった一団が直立し、じっとこっちを見ているのだ。


画像 あれは……
画像 ハトです
画像 振り返ってもハトです

 ハトマスク姿の人は全部で7人。歩道の左脇に3人、右脇に4人が一列に並び、じっとこちらを見ている。彼らの間を通り過ぎて振り向くと、彼らも振り向いてこちらを見ている。こわい。

 「何だこれ」「ヤバイ」――この集団の存在が、ネットの一部で話題に。米国のソーシャルブックマークサイト「Reddit」でも話題が盛り上がるなど、海外ユーザーも驚かせている。

画像 「デイリーポータルZ」のブログより

 “ハト人間”の正体は、日刊更新のおもしろサイト「デイリーポータルZ」のライター陣だ。同サイトのブログによると、ライターが集まっているときに偶然、ストリートビューの撮影に遭遇。「常々ストリートビューにうつりたいと思ってたので、ひと工夫して顔がぼかされないようにした」そうだ。たしかに、歩道を歩いているほかの人の顔はぼけていたが、ハトの顔はしっかり写っている。

 ちなみにハトマスクの使用感は、同サイト編集長の林雄司さんの記事に詳しい。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。