ニュース
» 2013年11月18日 07時45分 UPDATE

Google、ハッキングコンペで実証のChromeの脆弱性を修正

「Google Chrome 31」安定版のアップデートをWindows、Mac、LinuxおよびAndroid向けに公開した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Googleは11月14日、Webブラウザ「Google Chrome」安定版の脆弱性を修正するアップデートをWindows、Mac、LinuxおよびAndroid向けに公開した。

 最新バージョンはWindows、Mac、Linux向けが「Chrome 31.0.1650.57」、Android向けは「Chrome 31.0.1650.59」となる。いずれも複数のメモリ破損の脆弱性が修正された。

 この脆弱性の発見者の「Pinkie Pie」は、東京で開かれた米Hewlett−Packard(HP)主催のハッキングコンペ「Mobile Pwn2Own 2013」に挑戦。Chromeの2件の脆弱性を突いてセキュリティ機能のサンドボックスをかわし、「Nexus 4」と「Samsung Galaxy S4」上でChromeのセキュリティを破ることに成功していた。

 GoogleはPinkie Pieに賞金5万ドルを贈呈している。

関連キーワード

Google | 脆弱性 | Android | Google Chrome


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -