ニュース
» 2013年11月27日 07時10分 UPDATE

YouTubeのコメントスパムが増加、Google+のアカウント統合が原因に

「新システムは新たな悪用のチャンスも招いた。導入直後から、一部ユーザーがこれに付け込むようになった」という。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeに新しいコメントシステムが導入され、Google+アカウントとの統合が必須になって以来、YouTubeのコメントスパムが増加しているという。YouTubeはユーザーからのフィードバックを受けてスパム対策に乗り出したことを明らかにした。

 YouTubeは11月25日の公式ブログで、「新システムでは過去にYouTubeコメントで発生していた多くのスパム問題に対処したが、同時に新たな悪用のチャンスも招いた。導入直後から、一部ユーザーがこれに付け込むようになった」と認めている。

 こうしたスパムコメントに対抗してこれまでに、不正リンクやなりすまし検出方法の改善、ASCIIアート検出方法の改善、コメント表示期間の変更といった対策を打ち出してきたという。

 今後も引き続き改善を図っていく方針で、クリエーターからの要望に応えたコメント一括管理のためのツール提供や、コメントランキングの改善などを予定しているという。

関連キーワード

スパム | Google | Google+ | コメントスパム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -