ニュース
» 2014年04月11日 07時20分 UPDATE

アプリインストール後もAndroid端末を監視、Googleがセキュリティ強化

新サービスではインストール後も端末を継続的に見張り、全てのアプリに不審な挙動がないかどうかを確認する。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Googleは4月11日、Androidを搭載したスマートフォンやタブレットを有害アプリから守るため、新しいセキュリティサービス層を追加すると発表した。

 Androidでは現在、Google Play以外のサービスからアプリをインストールする際に不正な機能がないかどうかチェックする「Verify apps」を提供している。新サービスはこれをベースとして、インストール後も端末を継続的に見張り、全てのアプリに不審な挙動がないかどうかを確認する。Googleはこれを、自宅の安全を監視するホームセキュリティサービスにたとえている。

 新サービスは無料で追加され、アプリの挙動チェックにはAndroidセキュリティチームとSafe Browsingが開発したAndroidアプリスキャンシステムを利用する。

andrsec01.jpg Android 2.3以降には“防御層”が追加されるという

 アプリに不審な挙動が見つかった場合は警告メッセージが表示される。ただ、「潜在的に有害なアプリは極めて少なく、この新しい防御層が加わってもほとんどのユーザーは警告を目にすることはないだろう」とGoogleは解説している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -