ニュース
» 2014年09月01日 11時17分 UPDATE

ソニーもAndroid Wear搭載スマートウォッチを発表か──9TO5Google報道

ソニーが9月3日に独ベルリンで開催するイベントでは、次期Xperiaに加えて2モデルのAndroid Wear端末が発表されると9TO5Googleが報じた。

[ITmedia]

 9月5日(現地時間)から独ベルリンで開催されるIFA 2014では、韓国Samsung Electronicsや米Motorolaなどが「Android Wear」搭載のスマートウォッチを発表する予定だが、ソニーも2モデルのAndroid Wear端末を発表すると、米9TO5Googleが8月30日にこの件に詳しい筋の話として伝えた。

 1つはソニーのAndroid搭載端末「SmartWatch」シリーズの次期モデル「SmartWatch 3」で、ディスプレイは1.68インチ(320×320)、IP58の防水・防塵仕様という。

 sony 1 現行の「SmartWatch 2」はAndroid搭載

 もう1つは、今年2月のMWCで発表したリストバンド型ライフログツール「SmartBand SWR10」の後継モデルに当たる「SmartBand Talk」。Bluetoothを搭載し、ディスプレイは曲面のe-inkという。

 sofny 2 現行の「SmartBand」には画面は搭載されていない

 ソニーは例年、IFAの開催前に発表イベントを開催しており、今年もティーザー画像で9月3日にXperia関連の発表を予告している。スマートウォッチだけでなく、Xperiaシリーズのスマートフォンやタブレットも発表するとみられている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -