ニュース
» 2014年10月06日 07時24分 UPDATE

HP、PC・プリンタ部門の分社化を計画──Wall Street Journal報道

長期的な方向転換に取り組むHewlett-Packardが、明日にも分社化を発表するとWall Street Journalが報じた。エンタープライズ部門とPC・プリンタ部門に分割するという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)が、エンタープライズ部門とPC・プリンタ部門を2つに分社化すると、米Wall Street Journalが10月5日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として伝えた。6日にも正式に発表されるという。

 同紙によると、メグ・ホイットマンCEOはPC・プリンタ企業の会長に就任し、エンタープライズ企業のCEOに留まる。エンタープライズ企業の会長には現上級独立取締役のパトリシア・ルッソ氏が、PC・プリンタ企業のCEOには現PC・プリンタ担当上級副社長のディオン・ワイズラー氏が就任する。

 HPは2011年8月にwebOS事業の打ち切りとともに、PC部門をスピンオフする計画を発表したが、9月にCEOに就任したメグ・ホイットマン氏はスピンオフを中止し、2013年3月にPC部門とプリンタ部門を再統合した

 HPは世界PC市場で長く首位に君臨していたが、2013年第2四半期(4〜6月)にその座を中国Lenovoに奪われた(米IDC調べ)。

 同社は長期的な方向転換に取り組んでおり、2012年5月から累計で3万4000人を削減。5月にはさらに1万6000人の削減を発表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -