ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2015年04月24日 16時04分 UPDATE

TOKYO MXのドローン、英国大使館に落下 操作中、強風にあおられ

TOKYO MXが敷地内で操作していたドローンを見失った。機体はその後、約100メートル先の英国大使館敷地内で見つかったという。

[ITmedia]

 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は4月24日、22日に東京都千代田区の同社敷地内で操作していたドローンを見失い、23日夕方までに、約100メートル先の英国大使館敷地内で機体が見つかった発表した。「多くの関係者の皆様にご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

画像 「マルチコプター」のGoogle画像検索結果

 首相官邸でドローンが見つかった事件を受け、4月22日午後、TOKYO MX NEWSスタッフがドローンの飛行イメージ映像撮影のため、敷地内駐車場で「マルチコプター」と呼ばれる大きさ約30センチ、重さ900グラムのドローンを飛ばしていたところ、強風にあおられて機体を見失ったという。

 同社は関係機関に報告。その後、23日夕方までに、100メートルほど離れた英国大使館の敷地内で機体が見つかった。この件でけが人はいなかったという。機体は現在、同社が保管している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.