ニュース
» 2015年04月28日 09時55分 UPDATE

Google、「あなたの特許買います」 期間限定の試験的プロモーション開始

パテントトロールに悩まされることが多いGoogleが、米国特許保有者を対象に、Googleに特許を販売するための期間限定マーケットプレイス「Patent Purchase Promotion」を開設する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月27日(現地時間)、特許販売マーケット「Patent Purchase Promotion」の試験的開設を発表した。米国特許保有者は、5月8日〜22日にエントリーできる。

 同社は、特許の販売は特に個人や小規模な企業にとって困難なものであり、結果的にパテントトロール(保有する特許権を侵害しているとして企業を提訴し、賠償金やライセンス料を獲得しようとする企業のこと)の餌食になることも多いことから、こうした現状を改善する目的でこのプロモーションを開始したと説明する。

 特許販売の煩雑さを減らし、Googleが公正なレビューに基いて購入を検討するという。

 patents

 Googleは2013年、「Open Patent Non-Assertion(OPN) Pledge」を発表し、特許を武器として悪用しないことを宣言している。

 エントリー受付ページは5月8日にPatents Site下に開設される。22日の締切後、Googleが約1カ月かけてすべての特許をレビューし、購入する可能性のある特許については6月26日までに参加者に通知する。その後の日程や詳細についてはこちらを参照のこと。

 この取り組みはまだ試験的なものということもあり、米国の特許のみが対象だが、将来的には範囲を拡大していく可能性もあるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -