ニュース
2015年07月23日 11時27分 UPDATE

Google、YouTubeの360度動画広告をスタート

AdWordsのTrueViewとして、360度パノラマ動画広告を設定できるようになった。Coca-colaの360度動画広告は標準的なインストリーム動画広告よりビュースルーレートが36%高かったという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月22日(現地時間)、YouTubeの360度広告動画を発表した。AdWordsで「TrueView」広告として設定できる。

 Googleは3月からYouTubeでの360度パノラマ動画をサポートしており、アーティストのビョークなどが360度動画を公開している。

 Googleによると、既に米Coca-colaや米Nikeが360度動画広告を放映しており、そのキャンペーン結果は好調だという。例えばCoca-colaがボトルデザイン100周年記念に公開した360度動画広告(記事末に転載)は、標準的なインストリーム動画広告よりビュースルーレートが36%高かったとしている。

 youtube 1

 YouTubeの360度動画は、Google Cardboardにセットしたモバイル端末で再生するのが理想(頭の傾け方に対応して視野が変わる)だが、デスクトップでもマウスで視野を変えることが可能だ。

 youtube 2 Google Cardoard

 Googleは直近の業績発表で、YouTubeの米国における視聴者数は、モバイルだけでも米国のどのCATV局よりも多いとし、TrueView広告が順調に伸びていると語った

 同社は、360度動画広告はTureViewインストリーム広告のカードや「TrueView for shopping」とともに、YouTube広告での顧客エンゲージメントを深める手段を提供するとしている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -