ニュース
2015年11月04日 11時48分 UPDATE

Windows 7/8.1搭載PCの販売は2016年10月31日で終了

Microsoftが「Windowsライフサイクルのファクトシート」を更新した。Windows 7(Professional)およびWindows 8.1搭載PCの販売は、2016年10月31日に終了する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米MicrosoftはWindows lifecycle fact sheetを更新し、「Windows 7 Professional」および「Windows 8.1」をプリインストールするPCの販売を2016年10月31日に終了するとした(本稿執筆現在、日本語版はまだ更新されていない)。

 なお、「Windows 8」搭載PCの販売終了は2016年6月30日。Professional以外のWindows 7のエディション搭載PCの販売は既に終了している。

 windows Windowsの販売終了スケジュール一覧

 同社は、販売終了日の前に1年間の通知期間を設けている。

 Windows 7の延長サポート終了は2020年1月14日、Windows 8は2023年1月10日の予定。

 企業などで旧バージョンの使用継続が必要な場合は、ボリュームライセンスプログラムの場合であれば、一般向け提供の終了後もダウングレード件によって旧バージョンを使うことができる。

 Microsoftによると、7月29日にリリースした最新OS「Windows 10」にアップグレードされた端末は既に1億1000万台を超えたという。

 Windows 10へのアップグレードが可能な端末では、来年にはアップグレードが「推奨される更新プログラム」として提供され、Windows Updateの設定によってはアップグレードが自動的に始まるようになる(途中で継続するかどうか確認され、その段階で中止することは可能になる見込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -