ニュース
2015年11月20日 11時42分 UPDATE

Google、ハングアウトの動画チャットにアカウントがなくても参加できる機能を追加

Googleの統合メッセージングサービス「ハングアウト」のビデオチャットに、Googleアカウントを持っていない相手を招待できるようになる。MicrosoftのSkypeにも先月、同様の機能が追加されている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月19日(現地時間)、統合メッセージングサービス「Hangouts(日本では「ハングアウト」)」のビデオチャットに、Googleアカウントを持っていない人を招待できるようにしたと発表した。今週中にローリングアウトする。

 米Microsoftが10月に発表したSkypeの機能とほぼ同じで、メールで招待された非Googleアカウントユーザーは、メールのURLをクリックして表示されるウィンドウに参加名を入力することでビデオチャットへの参加を申し込める。

 hangout 1 Googleアカウントがなくても名前を入力するだけでビデオチャットに参加できる

 申し込みはビデオチャット参加者全員にプッシュ通知され、参加者の誰でも参加を承認できる。

 hangout 2 参加申し込みには招待相手が入力した名前が表示されるので、確認して承認できる

 ハングアウトは特別なアプリをインストールしなくてもWebブラウザで参加できるので、この新機能によってほぼ誰でもビデオチャットに参加できるようになる。

 Googleは、例えば企業にとって、外部のサプライヤーと新しい製品計画について打ち合わせする場合などに便利だと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -