ニュース
2015年12月24日 15時01分 UPDATE

明治期のイラストと書体がLINEスタンプで復活 「活版印刷」スタンプ、大日本印刷が発売

大日本印刷が、明治時代の活版印刷のイラストと、オリジナルの書体「秀英体」を組み合わせたLINEスタンプを発売した。

[ITmedia]

 大日本印刷(DNP)はこのほど、明治期に活版印刷で使用していたイラストと同社のオリジナル書体「秀英体」を、LINEスタンプとして発売した。全40種類を収録し、価格は120円(税込)。

photo 明治期の活版印刷のイラストと「秀英体」を組み合わせた

 大正3年に同社の前身・秀英舎が発行した活字の総合見本帳「活版見本帖 Type Specimens」に収録されたデザイン素材の中から、明治時代から使われているイラストをピックアップした。

photo 活版見本帖 Type Specimens

 文字の書体にはオリジナルの「秀英体デジタルフォント」を使用。「おはよう」「こんばんは」などのベーシックな挨拶だけでなく、「【速報】」「激おこ」「迷子なう」といったネットスラングも交えながら、LINEスタンプに仕上げている。

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -