ニュース
2016年01月28日 07時00分 UPDATE

Facebook、モバイル広告好調で純利益が過去最高の16億ドル

Facebookの10〜12月期の決算は、モバイル広告が好調で売上高は58億4100万ドル、純利益は前年同期比2.2倍の15億6200万ドルと過去最高だった。モバイル広告の広告収入全体に占める割合は80%に上った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookが1月27日(現地時間)に発表した第4四半期(10〜12月)の決算は、モバイル広告が好調で、売上高は前年同期比52%増の58億4100万ドル、純利益は123%増(2.2倍)の15億6200万ドル(1株当たり54セント)と過去最高だった。非GAAPベースの純利益は49%増の22億6500万ドル(1株当たり79セント)だった。

 売上高、非GAAPベースの純利益ともにアナリスト予測(売上高は53億7000万ドル、非GAAPベースの純利益は68セント)を大幅に上回った。

 facebook 1 売上高推移

 非GAAPベースの営業利益率は2ポイント増の60%だった。

 日間アクティブユーザー数(DAU)は17%増の10億3800万人、月間アクティブユーザー数(MAU)は14%増の15億9100万人だった。モバイルからのDAUは25%増の9億3400万人、モバイルからのMAUは21%増の14億4200万人だった。

 facebook 2 地域別日間アクティブユーザー数推移

 モバイル端末からのみアクセスするユーザーのMAUは前年同期比56%増、前期比13%増の8億2300万人だった。

 facebook 3 モバイル端末からのみアクセスするMAU推移

 モバイルでの広告売上高は広告売上高全体の約80%を占めた。前期より2ポイント増えた。

 通年の業績は、売上高が179億3000万ドルで前年比44%増、純利益は36億9000万ドルだった。

 マーク・ザッカーバーグCEOは発表文で「2015年はFacebookにとって素晴らしい年だった。われわれはコミュニティーにより良いサービスを提供し、世界をつなげるために尽力していく」と語った。

 恒例になりつつあるマーク・ザッカーバーグCEOによる各種サービスに関する数値をまとめた画像の投稿では、メッセンジャーのユーザー数が前期より1億人増の8億人となっている。WhatsAppは前記と変わらず9億人となっているが、ザッカーバーグ氏は電話会見で、ほぼ10億人と語った。

 facebook 4

 業績発表後の電話会見の冒頭でザッカーバーグ氏は、Facebookの現状について説明した。Internet.orgでは、年内にインターネット接続ドローンAquilaのテスト飛行を実施することや、Facebook Liteのユーザーが8000万人を超えたことなどを発表した。また、動画専用アプリの計画にも触れた。最後に、「個人的な話だが、私の家族にも新しい一員が加わった」と娘の誕生について触れ、新しい世代のためにも世界をつなげるというFacebookの目標に向かって尽力すると語った。

 Oculusの発売についての質問に対して、ザッカーバーグCEOは「そうは見えないかもしれないけれど非常に興奮している(笑)」と答え、スタート段階では主にゲーム用途ではあるが、ソーシャル企業であるFacebookがVR(仮想現実)に参入したのは、VRをコミュニケーションプラットフォームと位置付けているからだと説明した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -