ニュース
2016年02月16日 11時20分 UPDATE

AppleをImmersionが特許侵害で提訴 iPhoneの3D Touch技術などで

タッチフィードバック技術のImmersionが、AppleがiPhoneおよびApple Watchで同社の触覚フィードバック関連の3つの特許を侵害したとして提訴した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 タッチフィードバック技術の開発とライセンス供与を行う米Immersionは2月11日(現地時間)、米Apple、米AT&T、米AT&T Mobilityが同社の特許を侵害したとしてデラウェア地区の米連邦地裁に提訴し、米国際貿易委員会(ITC)に該当製品の販売差し止め命令を下すよう申し立てたと発表した。

 immersion 1 Immersionはタッチフィードバック技術企業

 Appleが、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、Apple Watch、Apple Watch Sport、Apple Watch Editionで触覚フィードバックなどに関連する以下の3つの特許を侵害しているという。

  • U.S. Patent No.8,619,051:保存された効果を伴う触覚フィードバック
  • U.S. Patent No.8,773,356:触感提供のための方法および装置
  • U.S. Patent No.8,659,571:モバイル端末での共有フィードバックのための双方向モデル

 同社は発表文で、「業界の他社が触覚技術の価値に気付き、製品に採用するのは喜ばしいことだが、われわれの知財を守るのは重要なことだ」と語った。

 immersion 2 触覚フィードバック「3D Touch」

 同社はかつて、SCE、SCEアメリカ、および米Microsoftのゲームコントローラで使われている振動技術がImmersionの特許を侵害したとして、これらの企業を提訴し、最終的に和解している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -