ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
2016年04月18日 10時12分 UPDATE

熊本地震:上空から見た被災地 国土地理院、ドローン撮影映像を公開

国土地理院は、熊本地震の被災地をドローンで撮影した映像を公開した。土砂災害で寸断された道路や、新たに出現した断層などが確認できる。

[ITmedia]

 国土地理院は4月17日、熊本地震の被災地をドローンで撮影した映像を公開した。土砂災害で寸断された道路や、地震で新たに出現した断層の様子などが確認できる。

国土地理院が公開した南阿蘇村の土砂災害の写真
南阿蘇村に出現した断層の写真

 南阿蘇村や益城町などで4月16〜17日に撮影した動画4本を公開した。阿蘇大橋周辺の土砂崩れ現場や、南阿蘇村と益城町にそれぞれ新たに出現した断層などを、上空からとらえている。YouTubeで見られるほか、WMV形式でダウンロードできる。

 15〜16日に撮影した被災地の空中写真も「地理院地図」上で公開している。

画像 地理院地図で被災地の空中写真を確認できる

 Googleは17日、「Google災害情報マップ」に、熊本地震被災地上空から16日午前中に撮影した写真を追加した。南阿蘇村、益城町、宇土市役所、熊本城を撮影したもので、南阿蘇村の土砂災害や、倒壊寸前の宇土市役所の建物、熊本城の石垣が崩れている様子などをとらえている。

画像 Google災害情報マップより。熊本城の建物の一部が崩れている
画像 南阿蘇村の土砂災害現場
画像 宇土市役所
画像 Google災害情報マップ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.